fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 まずはスカイバス東京
2008年11月09日 (日) | 編集 |
指折り数えて待っていた、結婚記念日を祝うTDR(東京ディズニーリゾート)旅行 はーと

8:20小松発のANAに、一緒にマイル割りを使って
本人11000マイル・同行者20200円で搭乗し、羽田着9:25

先ずはスカイバス東京に乗るために、東京駅へ向かった。
スカイバス東京は去年のアニバーサリー旅行の時に
「るるぶ」で見て是非乗りたくて予約したのだけれど
台風のため、その日の全便が欠航してしまって乗れなかったのだった。

スカイバスは2階建てバスの屋根がないオープンカー状態で
東京駅から皇居の周りを大きく回って周遊する観光バス
http://www.skybus.jp/home/index.html

乗り場がある東京駅丸の内南口側の三菱ビルへ向かう。
これまで何十回となく東京駅には来たけれど、
実は地上から東京駅の駅舎を見たのはこれが初めて
東京駅
赤煉瓦のとっても素敵な建物でびっくり

三菱ビルの前には、すでにバスが停まっていた
スカイバス東京 スカイバス東京

スカイバスのHPには出発時間は?10:00 ?11:00 ?12:00~?18:00・・・・と
1時間に1本しかバスがないように書かれていたが
この日は10:30にも出発するバスがちゃんと停まって、人が並んでいた。
よくパンフレットを見ると、混雑状態によって増便したり減便したりするのだそうだ。

バスの予約は1週間前の9:30からの電話予約
カウンターで直接予約する場合は同日の9:00から
また、15名以上の団体は3か月前より予約可能だそうだ。

『ご予約順に整理番号を 発行させて頂き、
整理番号順にバスにご乗車頂きお好きなお席をお選び頂きます』
ということだったので、頑張って予約開始日の9:30から電話をかけたけれど
しばらくは話し中で、5~10分後くらいに繋がって予約できた。

カウンターでチケットを購入すると
そんな我が家の整理番号は5番と6番だった
スカイバス東京

乗車の10分前までに乗り場に行くことになっているけれど
20分あまり時間があったので、チケットカウンターの奥にあったスタバでお茶タイム ちな♪

スタバももうクリスマスバージョンになっていて
ディスプレイや期間限定マグが素朴なあったかムードのデザインでカワイイ
早速ラブリーなクリスマスバージョンケーキを注文
http://www.starbucks.co.jp/food/dessert.html
スタバ スタバ
私が食べたスノーストロベリーは、
ホワイトチョコでコーティングされたスポンジがふんわりイチゴ味の可愛いケーキ

もう1種類、キャンドル風のケーキも可愛かった~
スタバ

乗り場へ行くと、整理番号順に並ぶのだけれど
カメラを持っていたら、スタッフの親切な方が
「写真を撮りましょうか?」と仰って下さって
バスの前、それから運転席に乗せて下さり2カ所で、夫と一緒に写して下さった。

整理番号順に乗車し、好きな席に座る。
1~4番の方は年配のご婦人4人のグループで、
一番前の列に、並んで2人ずつお座りになった。
我が家は5番6番なので、最後尾にしようかなとも思ったけれど
夫がやっぱり前がいいよと言うので、2列目に座ろうと思い、前へ行くと
1列目と2列目までは屋根の下になっている。
せっかくのオープンカーなので、じゃぁ3列目にしようということになった。

東京駅から出発して、皇居をぐるっと回るように反時計回りにバスは走る
日曜はマラソンなどのため、内堀を走れないため
1本外側の道路を走行するのがちょっと残念だったけれど
雰囲気のある素敵な建物がたくさん建っていた
スカイバス東京 スカイバス東京

左は桜で有名な千鳥ヶ淵だそうだ
スカイバス東京 スカイバス東京
左は初めて見た国会議事堂
この日はスペインの皇太子(?)が来日していらっしゃるため
日の丸とスペインの国旗が掲げられていた
スカイバス東京 スカイバス東京
下の写真は桜田門だって。
つい最近「篤姫」で大老・井伊直弼が暗殺された場所だ(^^;)
スカイバス東京
約45分間のコース(実際にはこの日は道が混んでいたのか55分くらいだった)
あっという間に感じるほど、なかなか楽しかった(^o^)

ガイドをしてくれる方が後ろの方にいらっしゃったので
なにしろオープンカーということもあって、案内が聞き取りにくいのがちょっと残念

それと・・・・・これは単なる運不運の問題なのだけれど
我が家の席のすぐ後ろに座ったオバさんの2人組が
出発してから最初の20分くらい、ずっと大声で、バスとは全く関係のないお喋りをしていて
(甥や姪の話、その学校の話、親戚や共通の知り合いの話)
その間は全くガイドさんの話が聞こえなかった(;_;)

途中から
「お喋りに一生懸命で全然景色を見てないわね。
 せっかくだから今は景色を見なくちゃね」と、オバさんたちは気が付いたようで
ようやく後半は静かにしていてくれてよかったけど・・・・
最後に
「なかなかよかったわね。また乗りましょう」と言っているのが聞こえてきて
いつでも乗れるからって、観光バスを喫茶店代わりにしないでよぉ~
このバスに乗りたくて、遠くから来ている人もいるんだぞ~と思ってしまった。

我が家だけじゃなく、オバさんたちの隣の席に座っていた外国人の観光客の方も
きっとオバさんたちのお喋りに迷惑していたんじゃないかな。
自分自身も他の方に迷惑をかけないように、教訓にしようと思ったのでした。
スカイバス東京 スカイバス東京

さて!これから舞浜に向かって、次はシルク・ドゥ・ソレイユ(^o^)
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック