fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
つくりもんまつり2008@福岡町
2008年09月23日 (火) | 編集 |
2006年に初めて行って、すっかり感動した
富山県高岡市福岡町の「つくりもんまつり」に、今年もウキウキと行ってきた。
つくりもんまつり
2006年のつくりもんまつりの記事はコチラ
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-35.html
2007年の記事はコチラ
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-244.html

高岡に向かう道にはくりから峠という合戦場跡があって、そのトンネルは兜模様
つくりもんまつり

今年は出足が遅かったので、
昨年一昨年と車を停めた福岡駅に一番近い『いなほ化工』駐車場がいっぱいで
ちょっとメインの会場から離れた行政総合センターの駐車場に。

駅から岸渡川に向かう道が、一番作品も多く、露店もいっぱいで賑やかなので
とりあえず空腹の私たちはメインの道へ。
つくりもんまつり
売店にもなっている道の駅の前に、ミニチュアの作品のテントがあった。
個人で作成したカワイイ作品が並んでいるのだが、子供たちの作品が上手でびっくり(@_@)
今年はポニョが大人気のようだ。
つくりもんまつり つくりもんまつり

つくりもんまつり つくりもんまつり

どのポニョもそれぞれにカワイイ(^o^)
子供たちが、野菜だけでこんなに上手に、センスの良い作品を作るなんてすごい!!
トトロもありました(^^)
つくりもんまつり

岸渡川の向こう岸に、去年も一昨年もあった、焼き鯖寿しのお店を目指す
橋の上には、よさこいソーランのお揃いの半被を着たチームの人たちが
休憩して、それぞれに何かを召し上がり中だった
つくりもんまつり つくりもんまつり
その焼き鯖ずし
見よ!酢飯より厚いこの焼き鯖!脂がノリノリで超美味しい
つくりもんまつり つくりもんまつり
思わず、息子へのお土産に、もうひとつ買いに戻りました(^^)
1本800円なり

つくりもんまつり つくりもんまつり
左が揚げ餅200円。生クリームかメイプルシロップが付いてくる
これ、とっても美味しかった。
右は焼きチーズ。バジル味350円。コチラは微妙(^^;)

この他にプロのテキ屋さんの焼きそばを1個買って半分こ
以上がふたりで食べたお昼の全貌(^o^)

岸渡川沿いの道で、去年も見た「ちんどんやさん」のパレードに遭遇
つくりもんまつり

岸渡川はとっても風情がある(^^)
つくりもんまつり

地図を持って、福岡町の中を作品見物に歩く。
食後なので、コーヒーを飲むべく、昨年とってもGoodだった早稲田町の休憩所を先ずは目指す。
つくりもんまつり
お菓子まで付いて100円 (^o^)

その早稲田町の作品もポニョだった
つくりもんまつり
この他にもポニョが2作品あった
つくりもんまつり つくりもんまつり

その他の作品たち
つくりもんまつり つくりもんまつり

つくりもんまつり つくりもんまつり

つくりもんまつり つくりもんまつり

どの作品も、町のみなさんが力を合わせて作られたのがよくわかる(^o^)

途中、公園のようになった場所があり、「大名の湧き水」というところがあった
つくりもんまつり
この町の風景はホント風情があるなぁ・・・・

つくりもん愛好会制作「木のつくりもん」
すごくカワイイ(^O^)
つくりもんまつり つくりもんまつり

つくりもんまつり つくりもんまつり

つくりもんまつり
ETなんてスバラシイ(^O^)

サッカーのチーム「カターレ」のマスコットくん、ポーズを取って大サービス(^^)
(富山弁の「勝たれ」のもじり(^^)
 ちなみに金沢のチームは「ツエーゲン」金沢弁「強ぇげん(強いんだよ)」のもじり)
つくりもんまつり つくりもんまつり

つくりもんまつり つくりもんまつり

つくりもんまつり つくりもんまつり

今年も福岡町のつくりもんまつりで、とてもあたたかい気持になれた。
今の世の中、こんなに町中のひとたちがひとつになれるお祭って滅多にないだろうなぁ。
来年もきっと見に行こうと思う(^^)


今年は会場の何カ所かで、若い男の子たちが募金活動をしていた。
心臓病の手術を受ける青年のための募金だという。
その青年の写真を見たら、我が家の息子たちとかわらないような年齢のようだった。
なんだか思わず涙が出て、夫とともに気持ばかり募金してきた。
19歳のその青年が、どうか助かりますように・・・・・・・

http://savedm.web.fc2.com/
大樹くんを救う会
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック