fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 町家食堂・晴れやか で ランチ &かわむらで6分モナカ
2024年02月17日 (土) | 編集 |
2月11日の日記

Rちゃんの表現会のお疲れ様会ランチに
長男一家と一緒にお出掛けしてきた

西茶屋街に昨年の4月にOPENしたという
町家食堂 晴れやか  というお店
https://hareyaka-kanazawa.owst.jp/

個室が予約できるのが子ども連れにはいいなぁと思って(^-^)

駐車場はお店にはないので、西茶屋街観光駐車場(有料)へ
西茶屋街もなかなか素敵な風情なんだけど
まだお店の数も多くないのと、立地が少し他の観光地から離れているので
ひがし茶屋街と比べると、いつもわりと空いている。

町家食堂 晴れやか

1階が「晴れやか」2階は「和風ダイニング ばん菜」というお店

町家食堂 晴れやか

案内してもらた個室は、入り口のすぐ横にあり
格子戸から外の様子がわかるけど
外の人からは個室内は見えないという感じ
Rちゃん用に、椅子の上に子供用の椅子を設置して下さった

町家食堂 晴れやか

町家食堂 晴れやか

Rちゃん(4歳)のお子さまランチ 880円

町家食堂 晴れやか

我が子目線でセレクトされているというラインナップは
ふりかけおにぎり、から揚げ、さつまいもコロッケ、たまご焼き、
サーモン西京焼き、ミニトマト、ブロッコリー

既製品を一切使わずお作りしてます。というだけあって
丁寧に手作りされている感じだった。
この日はサーモンではなく、大人のランチと同じ、鯖の塩焼きだったんだけど
骨はちゃんと全部取り除いてあり、脂がのって、すごく美味しかった

Nちゃん(10歳)の氷見うどんと海鮮セット 1350円

町家食堂 晴れやか

大人は4人とも 「晴れやか御膳」 1980円
前菜、お刺身、焼物、お寿司のセットで
プラス300円でお味噌汁を治部煮に変更可

町家食堂 晴れやか

町家食堂 晴れやか

デザートも頼んじゃう
パパ長男、ママKちゃんとNちゃんと私は 
加賀棒茶ジュレと生麩のくりーむあんみつ  520円

町家食堂 晴れやか

夫は 生麩みたらし団子 とコーヒー

町家食堂 晴れやか

Rちゃんは 麩まんじょう

町家食堂 晴れやか

個室で、のんびりゆったりお喋りしながらランチを満喫し
にし茶屋街をぶらぶらと散歩がてら

西茶屋街

甘納豆のかわむらへ
6分モナカをさらに食べようと向かう

かわむら

かわむらは、観光客さんがいっぱいで
1階の注文レジには、お土産をお買い上げの方も列になっていた
きっと2階のカフェも混んでいたんじゃないかな

みんなそれぞれ好きなモナカを注文して
できあがりを待つ間に、記念撮影などして楽しむ

かわむら

左の上下2個は
NちゃんとRちゃんの「塩豆あん×抹茶アイス」400円

右の上下2個は
夫と長男の 「栗とお餅」500円

真ん中上は
Kちゃんの「塩豆あんとマスカルポーネとオレンジピール」400円

真ん中下は
私の「塩豆あんとラムレーズン」400円

かわむら

暖かい季節なら、外のベンチなどで食べるのもいいけど
さすがに2月なので、外は寒いから
小さい小部屋(昔のバス停みたいな感じの)でストーブがあって
とても快適におやつタイムできた(^-^)

かわむら

にし茶屋街、なかなかお気に入り(^_^)

西茶屋街

ちなみに、以前「かわむら」の2階カフェに行った時の日記はコチラ↓
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-4290.html

長男一家と、素敵なランチとちょっと観光気分と
とても楽しかった(*^_^*)

オマケのトラちゃん

トラちゃん

トラちゃん
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック