fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
2024年もよろしくお願いいたします
2024年01月04日 (木) | 編集 |
2024年になりましたね。

新年のご挨拶の定番の言葉を書いていいものかとためらうような
波乱な幕開けにはなりましたけれど

昨年もこんな何のへんてつもない、のんきなブログを見に来て下さったみなさんにとって
どうか2024年が、良い年になりますように


10歳のマゴのNちゃんが言いました
「元日からこんな大変なことがあったんだから
 今年はこの先はもう悪いことはないから!」

そのNちゃんの言葉を聞いて思い出したことがあるんだけど
末っ子も高校生の頃、同じことを言っていたことがある
忘れもしない2007年の1月のこと

年末から熱を出した母の入院と
先代猫のトトロの急病あったお正月の話

     母のこと、ネコのこと、新年早々いろいろあって
     内心「今年は思いやられるかも?」と不安になっていたところ
     高校生の末息子が
     「お正月から悪いことが次々あったねぇ。
      これでもう今年は悪いことは起きないかもよ」と言った。

その時の日記はコチラ↓

http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-date-20070112.html


コメント欄やラインや、インスタのDMなどで
地震のことを心配して連絡をくださったみなさん
ありがとうございます。

幸い、我が家の住む金沢市の中心部は
それほど大きな被害はなく、ライフラインも問題なく
無事に落ち着きを取り戻すことができています。

元日とあって、家族みんなが集まって、人狼ゲームをしている時で
(正確には長男家はNちゃんだけがその時は来ていて
 長男・お嫁さんのKちゃん・Rちゃんは、もうそろそろ来るという状況で
 でもすぐに電話で無事を確認できた)
まさに人狼が誰だかわかる佳境のタイミングで地震が発生

緊急アラートが鳴るより前にまず、大きく揺れました
えっ!?と、みんな一瞬驚き
それから急いで、小さな子たちを守るように
それぞれテーブルの下などに避難しました。

これまで金沢はほとんど地震が起きたことがない地域で
すぐに収まるだろうと呑気に思っていたけれど
食器棚から落ちた食器がガチャンガチャンと大きな音を立てるのを聞きながら
すごく長い時間揺れているように感じました。

猫たちもさすがに怖かったようで、右往左往して走り回っていました。

とりあえず一旦揺れが収まって見渡すとテレビも倒れていてびっくり
こんなに大きな長い揺れを初めて体験して怖かったです。

何度も余震が来て、そのたびにアラートが鳴るので
マゴたちがとても怖がって、夜も何度も揺れるたびに起きていたようです。

一番大変だったのは
まるでミニ図書館のように本でいっぱいの夫の部屋で
本やCDがほとんど落下、復旧に3日かかっていました。

それでも実質の被害は食器が少し割れたことだけで済み
みんな一緒にいたことで、家族全員の無事がすぐに確認できたこと
それが何よりありがたかったです。


昨日(3日)帰省組最後の末っ子を駅に送ってから
改めて地震のニュースを見て
能登の被害の甚大さに愕然としました。

つい1か月あまりまえに国際芸術祭を見に行ったばかりの珠洲市
その前の芸術祭では輪島の朝市通りすぐそばのルートインに泊ったし
和倉温泉には何度も何度も行ったことがあるし

あまりの光景に涙が出ました。

今懸命に救助活動をしてくださっている状況で
どうかおひとりでも多くの方が救助されますように

救助された方、避難されている方に
少しでも早く必要な物資や援助が届けられますように・・・・・


まとまりのない文章ですみません

地震の夜、押し入れの奥に籠城してたジョニー

ジョニー
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック