fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 天皇皇后両陛下 奉迎 という貴重な体験をした話
2023年10月23日 (月) | 編集 |
これまたちょうど1週間前の日記になるんだけども。。。。

その2~3日前、
つまり金沢駅へ友人ご夫妻に会いに行ったり
県民大学教養講座の聴講や
国立工芸館前の文化(?)イベントに出掛けたりした週末に

↓こういう、車に何度も、いろんな場所で遭遇した

天皇皇后両陛下 奉迎

真昼間なのに窓が全部カーテンで覆われていて
屋根部分に救急の赤いランプが点いていて
「あれは一体何だろうね?」
「もしかして護送車???」
「凶悪犯が護送されてきているのかしらね?」
「銀行とかから巨額の大金が移動するので護衛?」
などと夫と話していたのだけれど

それにして、1台じゃなくて、何台にも遭遇するし
一度すれ違う時に見たら『静岡県警」と書いてあった

なんだか他県の警察の車がいっぱい石川県に来ているんだねぇ
一体何があるんだろう?と話をしていたら

↓こんな回覧板が、『転載無用』と注意書き付きで回ってきた

回覧板

なんと!これだったのか~~~~と納得(^▽^;)

天皇皇后両陛下が
我が家から徒歩2~3分の通りをお通りになるらしい

しかも、時間を見たら、ちょうど暇というか
ヨガの後の洗濯をしているような時間帯

これは。。。。行くしかないかも σ(^_^;)?

ということで、行ってきました。

パレード待ちといえば、ディズニーだったら1時間前が相場なので
1時間前に様子を見に行ったら
すでに結構人が集まってはいたけども
まだ奉迎用のエリアに張られたロープの1列目をキープできた

天皇皇后両陛下 奉迎

天皇皇后両陛下 奉迎

場内整理というか、誘導して下さっている警察官の方がたくさんいらっしゃって
私たちの前で、注意事項などを説明してくださっていた方は
北海道警から応援に来られているのだそうで(@_@)

沿道の人が
「何日前くらいからおいでとるが?(来ていらっしゃっているのですか?)」って質問されたら
「1週間前です」

ええぇぇぇぇ~Σ(=°ω°=;ノ)ノ  

こんなにたくさんの警察官の方々が
他都道府県から、1週間も前から?!

天皇皇后両陛下の護衛ともなると
途方もなく、莫大な警護費用がかかるのね~心底びっくり

天皇皇后両陛下は石川県内に1泊2日の日程でいらっしゃっていて
金沢市内だけでも、何か所も訪問されているし
その移動ルートでも、奉迎場所が何か所もあるんだろうし
想像するだけでもその警護って、大変そう

ともあれ、この町内の奉迎場所にも
顔見知りのご近所の方々もたくさん来られていたし
たちまち沿道はすごい人になった

せっかくだから天皇皇后両陛下を
ひとめ拝見したいと思う人がいっぱい(←私もそのひとり(^▽^;))

デジカメの設定を連写モードにして待機していたけど
3分前を知らせるパトカーと

天皇皇后両陛下 奉迎

先導の白バイと

天皇皇后両陛下 奉迎

1分前のパトカーを撮った後

天皇皇后両陛下 奉迎

両陛下のお車の、1台前の黒い車を間違えて連写してしまって

肝心の両陛下のお車の写真撮影に失敗 
。・゜゜(>_<)゜゜・。

という話を、ラインでしていたら
2人の友人が動画と写真を送ってくれた~

天皇皇后両陛下 奉迎

写真は自分では失敗したけども
目の前2メートル足らずの距離で
両陛下を拝見(っていう言い方で大丈夫かな?)することができた(^-^)

自宅のすぐ近くを両陛下が通られて、拝見する機会があるなんて
夢想だにしたことがない
ちょっとないような経験ができて、すごく面白かった (^O^)

オマケの

トラちゃん
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック