fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
アパホテル&リゾート〈上越妙高〉は、APAイチで広々~でとっても良かった 前編
2023年10月06日 (金) | 編集 |
長野&妙高に行っていた先週末(9月29 30)は
まだまだ日中は暑いくらいだったけれど
10月に入って、金沢でもぐっと朝晩寒いくらいの秋になった

にゃんずは、先週までフローリングの床の上で寝ていたのに
正直なもので、寝る場所が秋冬バージョーンになった(^▽^;)

トラちゃん

ライちゃん

ジョニー


黒姫の道の駅を出発して、小一時間くらいかな?
宿泊先のアパホテル&リゾート〈上越妙高〉のゲートが見えてきた

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

もしかして、ここから先が全部APAの敷地?!

最初に通るこの棟は別館のアネックス

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

そのちょっと先の、ゴルフ場の上の小高い丘にあるのが本館
(本館~アネックスは歩いて1~2分)

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

アパホテル&リゾートという名前のホテルには
海浜幕張と横浜のみなとみらいで泊ったことがあるけど
建物自体は大きくて新しくて立派なんだけど
そこはAPAなので、部屋自体はとても狭い(^▽^;)
リゾート呼んでもいいのかとちょっと思うほど(笑)

が!ここ妙高高原のアパホテル&リゾートは、過去イチリゾートだった\(^o^)/
広々ゆったり、アパとは思えないと言っても過言ではないくらい

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

これで、シーズンオフとはいえ、ふたりで10000円ちょいで泊まれるのは
大変にリーズナブルというか、大正解な感じ(^O^)

窓からの景色はゴルフ場と山

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉
(左側に見えるのがアネックス ↑)

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

整地の作業をされている 手入れもちゃんと行き届いている感じ (^-^) 

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

洗面所やバスルームも綺麗ですっきり

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

温泉があるので、クローゼットには半纏やお風呂へ持っていくカゴも用意されている

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

ベッドサイドには充電にもちゃんと配慮されていて使いやすい

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

ここのホテルでは夏場に大規模なイルミネーションを行っているとのことで
夕暮れになりかかってきたので、早速見学に向かう

2階にエントランスとフロントとレストランがある

↓この奥がレストラン

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

フロントとロビー
その奥には売店と、APAミュージアムという展示がかなり大規模にある(^▽^;)

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

エントランスに、小さいけど、動く恐竜がいるのは

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

夏場にこんなイベントをやっているから↓

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

もう夕方だったので閉まっていたけど、結構広い

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

ゴルフ場横の道を降りて行くと、ゆっくりと暮れはじめて
イルミネーションを見るのに、いい雰囲気になってきた。
最近すっかり日暮れの時間が早くなってきたなぁとしみじみ

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

イルミネーション会場のゲートより少し手前に
体育館みたいな大きな建物があり
ここにお子さんたちが遊べる遊具がいろいろあるので
入ってみることにする
(※入場料は、イルミネーション会場への料金1000円に含まれている)

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

中は広々としていて、いろんな種類の遊具が用意されていて
お子さんたちは結構楽しめるんじゃないかな(^-^)

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

セグウェイもどきの電動ボードなんかもあって
お子さんじゃなくても楽しめるかも。

ちなみに夫と私は卓球をして、お互いのヒドさにうけまくってきた(^▽^;)

卓球したりしていたのもあって
体育館みたいなプレイエリア(キッズプレイエリア@PARKという名前)を出るころには、
あたりはもう真っ暗になっていた

@PARKの出口の電飾や

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

イルミネーション会場へ続く道の電飾が

アパホテル&リゾート〈上越妙高〉

ちょっと貧相で(^▽^;)

これは・・・・イルミネーションって、期待できないのでは???とちょっと心配になった

後編につづく
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック