fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
夫の誕生日ディナーでボンテ
2023年04月14日 (金) | 編集 |
今日4月14日
ようやくタイヤをスタッドレスから夏タイヤに交換してきた
3月後半から何やら時間に余裕がなくて、
もう桜も散ってハナミズキが満開なのにね(^▽^;)


日記の方はようやく3月24日の話

夫の誕生日は2月で、いつも誕生日近辺には
我が家の大好きなフレンチのボンテへお祝いディナーに行っているんだけど
今年は夫の諸事情で、2月に夕食に行く時間が取れなかったため
1か月近く遅れてのお祝いディナーになった

ボンテ
https://www.kanazawa-french-bonte.com/

いくら我が家がボンテが好きでも
フレンチのディナーにそうちょいちょいは行けないので
夫の誕生日2月 私の誕生日6月、結婚記念日10月 クリスマス12月
大体毎年そんな時期に行っているので
3月のメニューは、またいつもとちょっと違う感じのもあって
これはこれで楽しかった(*^_^*)

アミューズ
魚介と野菜のタルタル 
春!!って感じ満載で、見ただけで笑顔になる。もちろん美味しい(^-^)

ボンテ

オードブル
毛蟹とフルーツトマト モッツァレラチーズのサラダ
言うまでもなく美味しい(*^_^*)

ボンテ

オードブル
佐賀県産ホワイトアスパラと天使の海老のソテー
レモンクリームのソース パルメジャーノの香り
もちろん 美味しいに決まっている

ボンテ

オードブル
新玉ねぎポタージュ(または金時人参のポタージュ)

玉ねぎのポタージュって初めて!すごく美味しくてびっくり

ボンテ

魚料理
オニカサゴのポワレとホタテとホタルイカの香草パン粉焼き

食べ終わるのが残念なほど美味しい(*^_^*)

ボンテ

肉料理は、毎回NZ産牛ヒレのロティだった我が家なんだけど
今回から諸物価の高騰で、いつものコースだと
ヒレのロティはプラス880円になるとのことで
プラス料金のないメニューもいろいろ選べたので
今回はプラスなしのメニューを食べてみた

私は国産豚ロース肉のロティ 粒マスタードソースで

ボンテ

夫はNZ産牛ランプ肉のロティ 赤ワインソースで

ボンテ

夫は元々ランプ肉のようなしっかりした赤身が好きなので
充分美味しかったと言っていた(^-^)

私の豚のロティもとても美味しかったけど
次回はプラスして、やっぱりヒレのロティにしようかな~

ちなみに他に選ぶことができるのは
プラス料金なしで
スペイン産ひな鳥のロティ白ワインソース
フランス産鴨胸肉のロティ赤ワインソース
国産牛ホホ肉の赤ワインに煮込み

プラス880円で 
NZ産牛ヒレのロティ、もしくは黒毛和牛ロース肉のロティ
それぞれ赤ワインソースで

デザートは、夫は季節のタルト(今回はオレンジだったかな)アイスクリーム添え

ボンテ

私は柑橘のジュレ アールグレイのアイスクリーム添えだったかな

ボンテ

ボンテの季節のフルーツを使った
ジュレやコンポート、白ワイン煮などのデザートは
毎回本当に美味しくて、他のデザートも選びたいものがあるけど
結局つい季節のフルーツのを選んでしまうのよね~(^^ゞ

1か月ほど遅れてのBirthday ディナー
夫にとってのこの新しい1年が、良い1年になりますように

お互いにもう若くない年になっちゃったけど
これからも元気で
こうしてお祝いの日を長く一緒に過ごせますように

ボンテ


オマケのジョニー

ジョニー
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック