fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
利賀村国際キャンプ場で初のオートキャンプ(ちょこっと)体験の夏
2022年10月12日 (水) | 編集 |
夜はもう寒いくらいになってきて
パソコンタイムしている私の膝の上には寒がりのジョニーが乗っている(^▽^;)
そんな10月12日に書いているのは8月13日の日記のつづき

こどもたちが乗ったり下りたりして遊べるようにと
長男が午前中早めにキャンピングカーを借りてきてくれていて
こどもたちは楽しそうにしていたのだけれど

私は台所の片づけや洗濯や留守中のにゃんずのゴハンの用意など
出掛ける準備をしていたら
結局見ている暇がなかった(^▽^;)
次男家のお嫁さんのMちゃんも
1歳のKくんのお世話や、
富山のご実家へ移動する準備で荷物をまとめたりで忙しくて
キャンピングカー見たかったけど見ている暇なかったと言っていた

長男家のお嫁さんKちゃんが
ちょっとだけ見られたようで
「去年借りてきたキャンピングカーと違ってました~」って言っていたので

おお~中はどんななんだろう♪とワクワク

キャンピングカーメンバーが出発したあと、
家を留守にする準備と戸締りをしてから我が家号も出発して
待ち合わせのキャンプ場駐車場で合流

この時生まれて初めてキャンピングカーに乗った~(^O^)

入り口に靴箱があるところが、さすが居室って感じ(^-^)

キャンピングカー

キャンピングカー

マゴたちの解説によると、この2人掛けのシート2列は ↓
走行中はこのスタイルだけど
向い合わせの席にして、真ん中にテーブルも出てくるそうで
しかもフラットにベッドにもなるのだそうだ(@_@)

キャンピングカー

運転席&助手席(全部で3人乗り)の上にもベッド ↓

キャンピングカー

天井はロフトみたいに低いけど、結構広い

キャンピングカー

壁面にも収納スペースがいくつかあって

キャンピングカー

(ピンぼけだけど)UNOとかトランプとか簡単なゲームまで装備!

キャンピングカー

最後尾にもベッドがあり、
床が高いのは、ベッドの下には
外からテントなどを収納するスペースがあるから

キャンピングカー

すっごく機能的にできているんだね~
写真には写っていなけど、もちろんキッチンもある


この日は、前から長男が心配していた雨予報で

本当は着いたら川釣りをして
釣った魚もBBQで焼こうと目論んでいたんだけど
予報通りに午後早い時間から雨が降ってきた

長男が雨だったらどうしようといろいろ計画を考えてくれていて
雨は夜には止む予報だから
先ずはみんなで温泉へ入りに行こうということになった

長男がいろいろ探して
ようやく空きを見つけて予約してくれたキャンプ場は
利賀村国際キャンプ場

実は利賀村は、夫と私が以前は10年以上連続で
毎年春にふきのとうを採りに来ていたところで

ここにある唯一大きな宿泊施設が天竺温泉の郷
民宿とかなら他にもあるかもだけど
大きめの宿はここだけで
日帰り温泉施設もあり
山の自然豊かな風景の中の露天風呂もある

夫と私はどのみち今夜はここに泊るので
ついでにチェックインもお願いして、
夜はキャンプ場から遅くに戻ることをお伝えしておいた

↓ 天竺温泉の郷 なんだけど、ワイパーが真ん中に写ってる
ヒドイ写真(^▽^;)

利賀村

利賀村

ちなみに。。。。利賀村のことを書いた日記は過去にいっぱいあるんだけど
最初に書いた2007年の日記がコチラ↓

http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-163.html

どうやら2013年を最後に、ここ数年は来てなかったようで
その2013年の日記がコチラ ↓

http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-2138.html

※ 2007年の日記のは天竺温泉の郷の露天風呂の写真も貼ってあります。
  このころの日記の写真は小さいけど、クリックで拡大します

温泉では、
NちゃんとチビMちゃんと3人で入ったら
時間も早かったため、ほぼ3人で貸し切り状態

チビMちゃんはこういう露天風呂にあまり慣れていないので
最初はちょっと怖がっていたけど
Nちゃんが優しくあれこれお世話をしてくれるので
だんだん慣れて楽しそうにしていた(^-^)

その後、キャンプ場に着いた時はまだ雨が降っていた

キャンプ場

それでも一時よりは多少小降りになりつつあり

キャンプ場

指定された場所へと移動

キャンプ場

あちらこちらでテントを張って、
みなさん雨の中でも楽しそうに設営されていた

キャンプ場

我が家も、経験者&企画者の長男がせっせと設営しながら
みんなに指示もしてくれて、素敵な野外スペースができてきた

キャンプ場

BBQの準備が始まると
用意してきた簡素なものではなかなか火が起きなくて
結局管理事務所へ炭を買いに行ったり

長男以外はほぼ初心者の集団なので
あれやこれやとトラブルもあり(^▽^;)

全然写真とか撮っている余裕もなかったけど
トラブルも含めてみんな楽しんでいて
すごく楽しかった

「来年に向けての反省点はもっと早めに炭をおこすことだね」とか
息子たちが話しながら

スマホでいろんな音楽をかけてくれて
誰かの好きそうな曲を選んでかけてくれている感じが
すごく嬉しく心地よく
ワタシ向けにはSpitzの空も飛べるはずをかけてくれたりしてた(*^_^*)

周りに点在している他のグループのテントにも
それぞれが灯りをともして、花火をしているところもあれば
小川で小さなお子さんが水遊びをしていたり
それぞれに楽しい時間を過ごされているのも伝わってきて

アウトドア苦手な夫と私は
あまり経験したことのない不思議な素敵な時間だった

最後にあたふたと記念撮影をして
(撮ってくれた夫は写ってないけど)

キャンプ場

温泉に入ったあとBBQで煙りだらけになったので
息子たちはマゴたちと交代でキャンプ場のシャワーに行き

夫と私は天竺温泉の郷へと寝るために戻った

利賀村

アウトドア苦手なじーさんばーさんには
テントはちょっと無理なので(^▽^;)
最後に優雅に温泉宿で眠ることができて、これはこれでゴクラクだった

スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック