fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
Yくんの大冒険 2年生新幹線ひとり旅
2022年09月28日 (水) | 編集 |
すっかり秋めいて、夜になると肌寒い今日この頃
パソコンタイムしている私の真後ろ(座椅子の背もたれと私のお尻の間)には
寒がりのジョニーが丸くなっている(^▽^;)

日記のつづきは8月8日
灼熱の暑いまっさかり

今回神奈川県に住む次男一家のマゴYくん2年生が
初めてひとりで北陸新幹線に乗って
帰省組先発隊としてやってくることになった

仲良しのいとこである
長男家(金沢市内で我が家から徒歩2分)のマゴNちゃん3年生も
Yくんがひとりで先にやってくるのをそれはそれは楽しみにしていて
Nちゃんもその日から家に来ると楽しみに待っていた。

そんな大冒険の夏休み
ワクワク楽しみでもあり
無事にYくんを迎える瞬間まではハラハラドキドキでもあった

始発の東京駅ではパパ次男がちゃんと新幹線に乗せてくれるし
金沢駅は終点だから、乗り越す心配もないんだけど
なにしろまだ2年生
2時間半、周りに知っている大人がいないひとり旅
待っている方もそれはドキドキする

のちに我が家の末っ子が
「Y、すごいよね。オレひとりで電車に乗ったのは
 大学生になってからかもしれない」と、言っていた (^▽^;)

この日、夫は午前中仕事で会社に出勤していた

次男から新幹線に乗るYくんの写真が届き
「よろしく」というライン

一緒に駅に迎えに行くというNちゃんと
新幹線の到着時間より少し早めに金沢駅へ

Yくんが乗った車両の、前よりの出口と後ろよりの出口に分かれて
Nちゃんと私が立って待ち構える

金沢駅

もうすぐ着くよ~って言ったら
Nちゃんがバッグから鏡を取り出して
髪型をちょっと直したのを見て
3年生にもなると、ちゃんとお洒落さんになるんだなぁと感心する ヾ(^^;)

真っ先に降りてくるかな?と予想していたけど
案外最後の方にYくんが降りてきたので
無事に迎えるまで本当にドキドキした

Yくんはいつも元気いっぱい笑顔もいっぱいなんだけど
降りてきた時は、
やっぱり緊張していたようで、真剣な表情をしていた

「Yくん!」って呼んだら、ホッとした表情に緩んだのが
とてもとても可愛かった(*^_^*)

Nちゃんも来ていることをナイショにしていたので
Nちゃんが遠い方の出口側から嬉しそうに走ってきたのを見て
「Nちゃんも来たの?!」って
Yくんも嬉しそうだった(^-^)

NちゃんとYくん

小さい時から仲良しのいとこ同士
春休み、GW、夏休み、シルバーウィーク、冬休みなど
機会があればいつも一緒に遊んできたふたり

でもコロナ禍以降は次男一家がなかなか帰省できなかったり
緊急事態宣言が解除されているタイミングで帰省できても
そういうときは長男家が、大勢で集まるのを控えたり
会えてもほんの1時間ほどだったりと
なかなかみんなで会えなかった

こういう年代のこどもたちにとって1年2年というブランクは
大人のそれとは比較にならないほどとても大きいから
もう以前のように一緒に遊べるようにはならないんじゃないかと
心配していたこともあったけど

ようやくゆっくり会えた今年の年末年始
ふたりはそれぞれ小学生になり、最初は少しはにかんでいたけど
すぐに以前のままの仲良しなふたりになって本当に安心して嬉しかった

NちゃんとYくん

さて、2日後夜には我が家の末っ子、3日後には次男家のみんなが
後発隊で帰省してくるまで
NちゃんとYくんのキッズ合宿のはじまりはじまり

楽しかった~ってふたりに思ってもらえるように
ジジバババはいろいろ計画を練ってたんだよ

先ずは一旦家に帰って、
午前中仕事だった夫と4人で、福井県へドライブ
ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

新幹線は混んでいたのかとか(長野で結構人が降りた、富山からは空いてた そう)
隣にはどんな人が座っていたの?とか(女の人だった)
お昼は新幹線の中でおにぎりを食べるってママから訊いていたので
おにぎり美味しかった?とか(パパがまい泉のカツサンド買ってくれて美味しかった)
道中の武勇伝を訊き

ひとりで新幹線に乗ってくるなんてすごいね!って言ったら
「オレより小さい子でひとりで乗っている子もいたよ」って
ちょっと『全然平気だった』的な顔をしてみせてくれたり

NちゃんとYくんが、それぞれの学校の話をしたり
ふたりで歌を一緒に歌ったり

賑やかにドライブしていたら

心配していた車酔いをすることもなく
無事に目的地にだんだん近づいてきた

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

ふたりは楽しんでくれるかな~(^O^)

                                             つづく
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック