fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
2年半ぶりのTDRと横浜 ⑤ セグウェイ横浜市街地コースツアー
2022年07月28日 (木) | 編集 |
私は昔から運動関係がからっきしダメで
アウトドア方面のこともほぼ興味がないのだけれど

どうしたものかセグウエイだけはめったやたら大好き(^^ゞ

ディズニーな友人のひとりが
WDW(ウォルトディズニーワールド)の
EPCOTのワールドショーケースで
セグウェイに乗って楽しかったという話を聞いたことが
きっかけだったかもしれない

最初に乗ったのはハウステンボスで
簡単な30分ほどのレクチャーだけ受けて
教習所みたいな小さな練習用コースだけ走行

そのレクチャーを受けた人は
ハウステンボス内を自由に乗ってもいいという
有料の貸し出しができるのだけれど
レクチャーだけで足が疲れたという夫に拒否されて
自由に乗ることがその日はできなくて

   その時の日記はコチラ↓
   http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3053.html

いつかもっと長い距離をゆっくり乗ってみたいと思っていた。

で、その念願が叶ったのが、函館近郊の大沼プリンスホテルに泊った時で
それがセグウェイジャパンの公式ツアーだった

 函館大沼の時の日記はコチラ↓
 http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3772.html

その後もセグウェイファンとなり病みつきになった私は
宮古島(シギラリゾート)や富良野(プリンスホテル)
能登の増穂ケ浦でも2度ほど。。。。など
リゾート地の簡単なセグウェイツアーにもたびたび参加
石垣島でも予約してたけど、豪雨で中止になったこともあった

夫は、宮古島と函館大沼までは不承不承ながら付き合ってくれたけど
その後は
「僕は見ているから」とか「僕は待っているから」と
付き合ってくれなくなった(^▽^;)

今回も夫は嫌がるだろうからセグウェイは諦めて
一緒にみなとみらい散策して素敵カフェでお茶でも。。。。と
私としてはしおらしく(笑)思ってもいたのだけれど

「絶対やったほうがいいよ。もう若くないんだから
 やりたいと思ったことはやっておかないと後悔するよ。
 僕は待っているから、やって欲しいよ」
と、夫が言ってくれたので

思い切って、憧れの横浜市街地コースの
セグウェイジャパンの公式ツアーに参加することにしたのだった

ということで、6月20日の午後の日記のつづき

ツアーの集合場所はAPAホテルの滝のある庭みたいな場所で
ワールドポータースの川(運河?)を隔てて向かい側

改装のための休館中の赤レンガ倉庫から
ワールドポータースまで夫と一緒に行って、そこで解散して

みなとみらい

川を渡って、APAホテルの方へ向かう
(※このAPAホテルがコロナ陽性者の待機施設になっていているため
 ホテルとしては休業中で、周りにはほとんど人の気配がない)

みなとみらい

13:30から開始のツアーで、10分前までに集合とのことで
私が着いたのが13:10分ちょっとだったんだけど
「みなさん揃いましたね」って、すぐに開始して下さってびっくり(@_@)

参加者は私を含めて女性ばかり3人で
インストラクターの方が補助の方を含めて3人
もうマンツーマンだよ(^▽^;)

セグウェイツアー

この広場で、注意事項を聴きながら
走行練習を行う

↓この写真は夫がどこかから撮ってくれたものだそうだけど
夫が最初の方見ていたことを全然知らなかった(^▽^;)

セグウェイツアー

ひと通り、でも丁寧に、練習してもらって、
いざ市街地コース、公道へ出発!
(以下の写真はほぼスタッフの方が撮影して下さったもの)

セグウェイツアー

セグウェイツアー

セグウェイツアー

改装のため休業中の赤レンガ倉庫を越えて
海沿いに進んだこのあたりには、
今までほとんど来たことがなかったので
すごく新鮮だった。

セグウェイツアー

こんな角度からのインターコンチ初めて見た!(^O^)

さらにその少し先にあるガラス張りというか
窓がいっぱいのこのビルはハンマーヘッドという建物で
1~3階がレストランと商業施設
その上はホテル(ここもインターコンチだった!)
2019年にOPENした施設だそうで
次回横浜に来た時はぜひここにも来てみたい(^-^)
https://www.hammerhead.co.jp/

セグウェイツアー

さらに海沿いに先へ進み

セグウェイツアー

象の鼻パークにある象の鼻テラスの中の象の鼻カフェで
ティータイム休憩があった(^-^)
https://www.zounohana.com/

象の鼻カフェ

ドリンクはリクエストを訊いて持ってきていただいた

象の鼻カフェ

お手拭きの包み紙が可愛い

象の鼻カフェ 象の鼻カフェ

リゾート地のセグウェイツアーではわりと決まりが緩くて
自分でカメラ片手に何度でも写真を好きな時に撮ったりできたりするけど
セグウェイジャパンの公式ツアーでは
安全に関してとても慎重なルールが決まっていて
走行中には自分で写真を撮ることができない

その代わりスタッフの方がいっぱい写真を撮ってくれていて
ツアー後に膨大な数の写真をアルバムにアップして下さり
それを全部無料でダウンロードすることができる

時々短い休憩があって、
その時はもちろん自分で写真は撮っても大丈夫

象の鼻カフェでは15分くらいだったかな?
ゆっくりティータイム休憩だったので
カフェの外を見ていたら、赤レンガ倉庫が見えた

赤レンガパーク


ちなみに、その頃夫もまた
ワールドポータースで解散したあと

夫の撮影写真

赤レンガ倉庫方向へ散策に行っていたようで
↓こんな写真を撮っていた

夫の撮影写真

夫の撮影写真

夫の撮影写真

夫の撮影写真

夫の撮影写真

夫の撮影写真

夫の撮影写真

夫の撮影写真

夫の撮影写真

夫の撮影写真

夫の撮影写真

夫の撮影写真

夫の撮影写真

夫の撮影写真

で、セグウェイツアーの私は
象の鼻カフェでの休憩の後
さらに海沿いに先へ進み
大桟橋の上までセグウェイで快走しちゃったんだよね~(^O^)

セグウェイツアー

横浜、何度も来たことあるけど
大桟橋って初めて!
こんなウッディな床だったんだ~
眺望の雄大さが素晴らしい

セグウェイツアー

セグウェイツアー

セグウェイツアー

セグウェイで公道を走ることができるのは
つくば市と横浜だけである経緯とか

今立っている場所は昔は全部海だったところを埋め立ててできた場所だという
ブラタモリで出て来そうな地形の話とか

観光地の説明に混ざって
いろいろなことを話しながらインストラクターの方が先導して下さって

今まで行ったことがなかった場所にも行くことができて

本当に楽しいセグウェイツアーだった(*^_^*)

150分間のツアーなんだけど
10~15分くらい前から始めてくださって
終わったのも15分くらい長かったので実質3時間!
本当に楽しかった(*^_^*)

参加しておいでよと、言ってくれた夫にも感謝


セグウェイツアー

セグウェイツアー

セグウェイツアー

セグウェイツアー

セグウェイツアー

横浜は、本当に絵になる街だよね~
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック