fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
山本コウタローさんのこと
2022年07月16日 (土) | 編集 |
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
     拍手タグからコメントをくださった『コウタローさんのファン』さん

     メッセージをありがとうございます。
     こちらこそ、せつない気持ちを共有できる方からのコメント
     とてもありがたく思っております。

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




楽しかったTDRの旅の日記の途中なんだけど
どうしても
山本コウタローさんのことを書かずにはいられないので。。。。。



どういう風に書き始めればいいのか迷ったのだけれど

これまで自分が過ごしてきた年月の中で
どんな記憶のシーンにも流れている音楽があるとして

それは私にとっては
今現在は、ここ20年以上はとにかく Spitz 
大学生の頃は Godiego
そして、中学高校の頃は 山本コウタローとウィークエンド だった

他にも好きな曲はいっぱいあるけれど
Spitz Godiego ウィークエンドに関しては
どのアルバムのどの曲も好きで
姿勢というかスタイルというか
とにかくすべてが好きと思える音楽で 人たちだ


多感な年頃だった中学高校時代に
今もきらめくように残る記憶のシーンには
いつでもBGMにウィークエンドの歌が流れている

 ウィークエンドへの想いを過去の日記に書いた記事はコチラ↓
 http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-416.html

コウタローさんの深夜放送パックインミュージックを
毎週聴くのを楽しみにしていて
いろんなものの考え方にも相当影響を受けていたと思う

ウィークエンドが解散して活動をやめてしまってから
10年近くたって、
その頃住んでいた鴨川で、
思いがけずコウタローさんの講演とミニライブを聴く機会に恵まれ
その会場で
「彼女にこの歌をプレゼントします」と
『明日の街へ』という歌を私に・・・・と歌ってもらったという
信じられない出来事があり

何年もたって、こんな形で思いもかけない形で
夢が叶うことがあるのだと
奇跡のような幸福感を教えてもらったことがあった

 その時のことを書いた日記はコチラ↓
 http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-423.html

それからさらに何年もの時が過ぎ
ウィークエンドが『ほぼウィークエンド』として活動を始められ
『30年ぶりの岬めぐりツアー』というライブも聴きにいくことができた

 その時の日記はコチラ↓
 http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-423.html

『ほぼウィークエンド』の公式ブログの中で
メンバーの方やファンの何人かの方と掲示板だったか
コメント欄だったかで楽しく会話させてもらって

コウタローさんが金沢にライブに来らることになった時には
コウタローさんが書き込みで
「ジジさん金沢行くよ~」と直接私にコメントを下さって知り
もちろん喜んで聴きにいってきたものだった

  その金沢ライブの日記はコチラ↓
  http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-777.html

『ほぼウィークエンド』の活動期間は短かったけれど

中学高校時代の私に
夢はその時にかなうことはなくても
いつか忘れたころに、見ていた夢以上になって叶うこともあるんだよと
教えてあげたくなるような
本当に夢のような楽しい時間をたくさんもらった


コウタローさんが亡くなられたことはネットのニュースで見て知った

昨年の秋に、『ほぼウィークエンド』活動中にお友達になったファン仲間の方から
「コウタローさんにお会いしました」と、
写真を送っていただいて
変わりなくお元気でお過ごしなのだとばかり思っていたので
本当に驚き、衝撃だった

友人に送っていただいた去年の秋の写真↓

山本コウタローさん

コウタローさんと同世代の
吉田拓郎さんや、南こうせつさんや、さだまさしさんや
今も若々しくお元気に活躍されている方々と同じように
これからも、講演会やミニライブという活動で
ご活躍を拝見できるものと思っていた
本当に残念で、寂しい


書きたいことがぐるぐる頭を回っているんだけど
うまく言葉にできない

私の中で確実に、何かひとつの時代が終わったんだなと思う


コウタローさん たくさんのことを教えてくださって
ありがとうございました
たくさんの夢を見せてくださって
ありがとうございました

ウィークエンド


スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック