fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
6部屋19人でお世話になったロイヤルホテル長野 @長野で法事②
2022年06月29日 (水) | 編集 |
長野市霊園で無事納骨を行ったあと
ホテルの夕食の時間までは
各自それぞれの車で自由行動ということになったものの

長野市内は折しも善光寺の御開帳開催中で
幹線道路がどこもかなり混んでいて移動に思ったより時間がかかる

最初からホテル直行の予定だった我が家も
着いてみればもうほとんど6時という感じだったし

頑張って善光寺まで行ってみたという長男家も
善光寺周りが激混みで、門の前だけで戻ったのだそう


法事の日程が決まってすぐに
ホテルや、公共交通利用組の新幹線など
いろいろ調べて手配したのだけれど

義姉が
「長野市内ご開帳で混んでいるようで、ホテルが全然空いてないですね」と
連絡をくれて
あれこれ検索して、長野インター近くの
住所で言うと須坂市にあたる
ロイヤルホテル長野 でなんとか6部屋19人分を予約できた
https://www.daiwaresort.jp/nagano/index.html

なにしろ、義姉のところと我が家とで
小3 小2 4歳11カ月 4歳 3歳 1歳10か月 11カ月
添い寝だけの子から布団食事付の子まで7人
検索条件を入力するだけでもこんがらがる(^▽^;)

これだけみんなが揃って宿泊する機会はちょっとない
もう、楽しみで楽しみで、
義姉もとても楽しみにしてくれていたので
私は長野へ行く日をそれこそ指折り数えて待っていた
こんなに何かを楽しみに待つことって
本当に久しぶりだった ρ( ^o^)b_♪♪

今回はホテル内の写真を撮っている余裕があまりなかったので

部屋の写真を撮るときには
すでに末っ子が休憩中で(^▽^;)
しかも、この1枚だけしか撮ってなかった

長野ロイヤルホテル

とても大きなホテルで、部屋タイプもいろいろあり
我が家(夫と末っ子と私)の部屋はツインのトリプルユース

ちびさんたちのいる若いファミリーたちは
和洋室(ツインベッドと畳の間)
(公式HPより)

ロイヤルホテル長野

窓からの眺めはこんな感じ

長野ロイヤルホテル


夕食も朝食もバイキングで、大広間というか広い宴会場に
ライブキッチンもいくつかあり、和洋華各種品数は結構豊富だった
信州らしい食材もたくさん揃っていた。

ただ、大きなホテルで宿泊客も多かったので
夕食は2部制で、
わたしたちは6部屋みんな7:30~の後半にお願いしてあったんだけど
7:30ちょうどに行くと、入室の段階ですでに結構な列で
(検温や消毒や、使い捨て手袋をもらったりがちょっとした手間だから)

お料理を置いてあるテーブルもどこも行列だった

しばらくするとどこも落ち着いてきて
ゆっくり2回目のお皿を取りに行けたので
開始時間より少し遅らせて入室したほうが
むしろゆったり食事ができたかもしれない

そんな大広間で、各部屋ごとにテーブルも空いた場所に
それぞれ座って食べる感じだったので
みんなでゴハンという感じじゃなかったけど
むしろチビさんたちがいっぱいの我が家の一行にとっては
あまり気を使わなくてもよくて、気楽ではあったかも(^-^)

姪の一家は、4歳11か月のお兄ちゃんと1歳10か月の妹ちゃんがいて
お兄ちゃんの方は、新婚の甥(つまり姪の弟)夫婦と一緒にお料理を選び並んで
そのまま甥夫婦のテーブルでゴハンを食べていて

私がみても微笑ましかったので
きっと義姉にとっても
娘のファミリーと12月に結婚したばかりの息子夫婦が
仲良く楽しそうにしている様子は
何よりもうれしかったのではないかなと、心がほんわかした(^-^)

私も、長男家次男家のマゴたちが仲良くしている様子
息子たち3人がそれぞれの甥や姪を可愛がっている様子
お嫁さん同士が仲良く話している様子
そんな光景を見ていることが何よりの幸せと思うから

義姉の一家のみんなと6部屋19人で
同じホテルに泊まって過ごした時間は格別で
忘れられない思い出になった(*^_^*)

ちなみに。。。。。全部の写真は撮れてないかもしれないけど
私がバイキングで食べた夕食はこんな感じ

長野ロイヤルホテル

長野ロイヤルホテル

朝食はこんな感じ

長野ロイヤルホテル

我が家の部屋にはマゴたちが遊びに来ていたり

マゴたち

NちゃんとチビMちゃんと私は3人で大浴場の温泉に入ったり

NちゃんとチビMちゃん

それはそれは賑やかな、長野の1泊だった

長野ロイヤルホテル
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック