fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
みんなで集まることのできる幸せ@長野で法事①
2022年06月28日 (火) | 編集 |
長野の叔母さんからお声がけいただいたおかげで
叔父さんの7回忌の法要と
2年前に93歳で亡くなった義母の3回忌を兼ねた納骨を
親しい親族みんなで集まって行えることになってから

夫も私も、そして義姉も、
その日無事にみんなが集まることを、それはそれは楽しみにしていた

その日まで誰も濃厚接触者になることなく
そして、コロナ感染者数もまぁまぁ落ち着いた状況で
無事に行えることになり、本当にほっとした

今までお墓参りなどで長野へ行くときは
道中長男家と一緒に出発していたけれど
今年は荷物も多いし、長野市内でも移動するとき
東京からやってきて合流する末っ子も一緒に車に乗ることになるので
長男家と我が家と車は2台で出発して
現地集合という打ち合わせになっていた

前夜、持ち物や家を留守にする準備
猫シッターさんにお願いするにゃんずのお世話関係の品の準備をして
明日は出発が7時だから、早めに起きなくちゃ。。。と
寝る前にスマホをチェックしたら

長男家のお嫁さんのKちゃんから
マゴのNちゃんが家の方の車で行きたいと言っているけどいいですか?
というラインが来ていた

ということで、急遽我が家の車の方にNちゃんが参加(^-^)

車で長距離移動するときは、つい助手席で寝てしまって
いつも夫から不評の私だけど(^▽^;)
Nちゃんが一緒だったので、眠くならなくて良かった(^^ゞ

夫がずっと運転頑張ってくれて
妙高高原で一度だけ休憩

妙高高原

妙高高原

妙高高原

4時間足らずで長野駅へ到着

長野

神奈川から新幹線で着いて、駅でレンタカーを借りて現地集合。。。
の予定だった次男一家が長野駅へ着く時間に間に合ったので
改札でちょっとだけ次男一家を迎えたので
Nちゃんが待っているのをみたYくんとチビMちゃんが驚いていたけど
嬉しそうだった(^-^)

レンタカーを借りに行く次男家とは一旦分かれて
東京から新幹線で着く末っ子を拾うまでの間に
Nちゃんと私はちゃっかり桜井甘精堂のカフェで
栗のソフトクリームを食べる♪

桜井甘精堂

末っ子も無事に長野駅へ着き
夫と私だけでなく、Nちゃんも一緒なことにびっくりしていた(^-^)
Nちゃんは末っ子のことが大好きなので、とても楽しそうだった。

叔父さんの7回忌と義母の3回忌のお経は
その、叔父さんのお家(義母にとっては実家にあたる)で
庵主さんにあげていただくことになっていて

それぞれが軽くお昼を済ませて現地集合ということにしていたので
順次みんなが集まってきて、それぞれ久しぶりのあいさつを交わし
それはそれは賑やかだった

コロナ禍のこの2年半
親族がこんな風に一堂に会する機会は全くなかったのだから
こうしてみんなに会える喜びはひとしおだ

亡くなった叔父さんと義母が
みんなで集まる機会を作ってくれているのだとしみじみ思う

お経の後、賑やかにしばし談笑タイム
こどもたちは(我が家のマゴ5人と義姉のマゴ2人)
法要の間はちゃんと心得て、神妙にしていてくれた分
お経が終わってからは楽しそうにみんなで仲良くはしゃいでいて可愛かった

長野

みんなで記念撮影
でも、誰かが横向いてたり、頭が重なって見えなかったり
全員の顔がちゃんと見えるショットは難しい(^▽^;)

法事

でも、それはそれでいい記念になった

そのあと、義姉家のみんなと我が家のみんなで
義母の遺骨を墓地へ納骨に

法事

ん?あれ?ひとり足りないぞ・・・?と数えたら
2歳のちびちゃんがひとり、後ろ向きで低いところにいた(^▽^;)

義父と義兄の眠るお墓に、
2年経ってようやく義母を送ることができた

義父と義母と義兄にとっての家族全員で。。。。。

flower

みんなが帰る方向へ移動して
最後に私が残って、このお墓とお花の写真を撮っていたら

すぐ近くに、白いシャツに黒っぽいボトムの男性が
立って待っていてくれている感じなのが視界の端に見えていたので
末っ子が待っていてくれるのだと思っていたら

「綺麗なお花ですね」って、そう言ってくれたその人を見たら
姪のご主人さまだった

直接お会いしたのは、考えてみれば
姪と共に、義母に結婚の挨拶に金沢に来てくださった時と
姪の結婚式の時の2回で
今回で3回目かも・・・?

ご主人が、こうして気さくに優しい言葉をかけてくださる方で

今、小さな二人の子どもたちの育児をしながら
仕事も頑張っている姪は
どんなにか忙しい毎日を送っているのだろうけれど
姪の笑顔が輝くように美しいのは
幸せな家庭で充実した日々を過ごしているからなのだろうなと
とてもほっこりした気持ちになった(*^_^*)

そんなことを思うのも、こうして久しぶりに会えたから
それだけでも、みんなで集まることができた幸せを
またしてもしみじみかみしめるのだった
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック