fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
ヤマト醤油味噌の発酵食祭りと久々にベイアルセ
2022年05月01日 (日) | 編集 |
早いもので、今日からもう5月(@_@)
でも日記はまだ
1週間前の4月24日の話

只今我が家では定番のイキイキ魚市の上島商店に
昨年初めて行って、超豪華海鮮丼を並んでGETしてきた日は

たまたますぐ近くのヤマト醤油味噌で
発酵食祭りなるイベントをやっていて

その日はふるまい味噌汁はすでに終わっていたものの
超お買い得価格で買ってきたお味噌が
ずいぶんと長く使える量だったので
今年も発酵食祭りがあったら行きたいなぁと思っていた

去年のその日の日記はコチラ↓
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-4249.html

で、それが先週の週末だったので、いそいそと行ってきた(^-^)
https://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/festival.html

ちゃっかり上島商店のインスタもチェックして
カニのむき身や生ホタテなどを予約して、
先に上島商店で受け取って、クーラーボックスに入れて

ヤマト醤油味噌に着いたのは
1回目のふるまい味噌汁の開始である11:00を少し過ぎていた

駐車場は第一も第二も、第三も満車で
仕方がないので、大野港の釣り人公園の駐車場に車を停めさせてもらった

釣り人公園


入り口のあたりはすいているけど

ヤマト醤油味噌

ヤマト醤油味噌

ヤマト醤油味噌

ふるまい味噌汁のテント周りはすごい人だった(^▽^;)

ヤマト醤油味噌

ヤマト醤油味噌

列の長さの割には、サクサク進み
2年越しの(笑)ふるまい味噌汁を無事いただいて~♪

プチマルシェをやっているリバーサイドテラスへ移動

こちらはまだ時間がお昼には少し早いため(11:30頃)
混み具合もそれほどでもなく

ヤマト醤油味噌

白糀の焼き鳥と寝かせ玄米のおにぎりを購入して
お味噌汁と共にいただく(^O^)

ヤマト醤油味噌

ヤマト醤油味噌

ヤマト醤油味噌

とっても美味しかった(*^_^*)

去年お買い得だったお味噌は
今年は味噌詰め放題というイベントになっていて
長蛇の列だったんだけど
頑張って並んだところ

いくつもの桶のところで
数組が詰め放題にチャレンジできるようになっていて
思いのほか進みが早かった

1kg680円のお味噌が、600円で詰め放題をして
あとで計ったら2.4kg入っていた。

社員の方が詰め放題のところで最後の封をしてくださるんだけど
「もう少し入りますよ」と、トントンして袋から空気を抜いたり
親切にお手伝いして下さって

『そんなにたくさん積めなくてもいいから
 初めから入っているのを買えた方が楽なのにな~』と
内心思っていたんだけど
やってみたら楽しかった(^^ゞ

お子さん向けのゲームコーナーとか風船のサービス?とか
社員のみなさんが手作り感満載のお祭りをやってくださっていて
なかなか素敵なイベントだった

ヤマト醤油味噌

夫が
「帰りにコーヒーでも飲もうか。どこでもあなたの好きなところでいいよ」と
言ってくれたので

ノースビレッジのシュガーバタークレープと
ベイアルセとで悩み

クルーズターミナルの景色に惹かれてベイアルセの方へ行くことにした
https://www.e-maplehouse.com/contents/shop/bayArce.html

クルーズターミナルの駐車場に入ると
何やら港の方で人だかりがしていて

クルーズターミナル

何だろうねと見に行ったら

クルーズターミナル

船便で届いた新幹線の車両を積み下ろししているところだった(@_@)

クルーズターミナル

珍しい光景を見て、なんだかテンションアップして
クルーズターミナルへ

クルーズターミナル

本来のターミナルとしての機能が本格的に始まったら
イミグレなどになるのであろう広々したホールでは
何かイベントを開催していたようだった

クルーズターミナル

ベイアルセは、思ったほど混んでいなくて
さすがに窓側のテーブル席は埋まってたけど
上の丸テーブルの席に、すぐに案内してもらうことができた

ベイアルセ

今回はバナナアートというデザートプレートにしてみた

ベイアルセ


家に帰ると、にゃんずがお待ちかねだったので
トラちゃんライちゃんをバギーに乗せて
ジョニーはリュック型キャリーで背負って
にゃんずとお散歩タイム

トラちゃんとライちゃん

我が家の前のハナミズキが満開

ハナミズキ

ハナミズキ

ハナミズキ
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック