fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
海を眺めてティータイム@久々のベイ アルセ
2022年02月21日 (月) | 編集 |
大好きなボンテのでディナーで
夫の誕生祝をしてきたのだけれど

第2弾で『海を見てお茶をしよう♪』と、思い立った

まぁ海を見てお茶することが嬉しいのは
祝われる夫じゃなくて、ワタシなのが若干問題なんだけど(^^ゞ

お昼は家でパスタを作って食べて
午後から金沢港へ向かって出発

この時点では曇り時々吹雪、たまに日が差す
といった感じのお天気だった

金沢港のクルーズターミナルにある
海の食堂 BAY ARCE ベイ アルセはメイプルハウス系列のカフェ
https://www.e-maplehouse.com/contents/shop/bayArce.html

港に面した大きな窓と、白とブルーを基調にしたインテリアが
とっても素敵で、お気に入りの場所(*^_^*)

海の食堂 BAY ARCE ベイ アルセ

たまに日が差すこともあるとはいえ
海の色は真冬の日本海特有の鉛色 (^▽^;)

海の食堂 BAY ARCE ベイ アルセ

海の食堂 BAY ARCE ベイ アルセ

↓こんな季節限定メニューが出ていたので、この2種類で迷いに迷い

海の食堂 BAY ARCE ベイ アルセ

夫がアフタヌーンティーもどきを頼んでくれたら
それを半分私が食べて
さらにイチゴパフェを1個食べてやろうと目論んだのに

「僕はこんな時間にそんなに食べられないよ」と
(↑、毎日午後いいかげんな時間から、夕食とお酒に備える夫)

何の変哲もないレアチーズケーキとコーヒーを注文するとは。。。。
( ˘•_•˘ ).。oஇ

  ※↑この時点で、すでに夫の誕生祝ではなくなっている感満載(^▽^;)

海の食堂 BAY ARCE ベイ アルセ

仕方がないのでパフェは諦めて、アフタヌーンティーにする

海の食堂 BAY ARCE ベイ アルセ

上の段は、苺が1個とホワイトチョコ掛け苺が1個
ラズベリーとブルーベリーが1個ずつ乗っている以外は
ほとんどがチョコレートという、なんちゃってアフタヌーンティーセットなんだけど

海の食堂 BAY ARCE ベイ アルセ

下の段はイチゴタルトとフォンダンショコラとチョコかけ苺

海の食堂 BAY ARCE ベイ アルセ

飲み物付きで1600円と、まぁリーズナブルかな(^-^)

海の食堂 BAY ARCE ベイ アルセ

↑このロケーションでティータイムで来て、大満足(*^_^*)

なんのことはない、夫に付き合ってもらって
私が満足してきただけじゃんって話なんだけど。。。

帰りがけにレジ前のショーケースで
可愛いお土産もGET

海の食堂 BAY ARCE ベイ アルセ

コロナ禍の2020年の春にOPENした金沢港クルーズターミナルは
本来の用途だったはずの
クルーズ船のターミナルとしては未だ、ほとんど使われていないので

将来的に機能するようになったらイミグレになる巨大な空間は
時々イベントが行われている以外は、ガランドウ

クルーズターミナル

『金沢港クルーズターミナル』とずっと呼ばれてきたけど
愛称を一般公募していたのが、最近決定して
『ひゃくまんごく マリンテラス』と決まったのだそうで

一部ではひゃくまんごくを乱発しすぎと不評らしい
まぁ、こう言っては悪いけど
公募までして決めた愛称にしては全然新鮮味もない
マリンテラスなんて、日本中にいっぱいあるであろう名前に
ひゃくまんごくが取ってつけてあるだけだもんね┐(´~`;)┌

帰り道の市役所前
雪は結構激しく降り始めていたけど
まだ道路はそれほど積もってはいなかった

市役所

およそ1時間後にはこんなになっててびっくり

雪

雪

立春過ぎたのに、まだこんなに降るんだねぇ
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック