fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
叔母さんの法要と偲ぶ会@金沢茶屋
2021年12月17日 (金) | 編集 |
11月29日の日記

9月に亡くなられた叔母さん(父の妹)の
葬儀、その後の四十九日の法要は
コロナがまだ落ち着いていなかったので
関東に住む娘さんたちが家族葬と
ご家族での法要を行われていた

     叔母さんのことを書いた日記
     http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-4314.html

コロナが落ち着いてきたので
その叔母さんの納骨に従姉妹たちが金沢に来られることになり

金沢に住む従兄ご夫妻、親戚の方、
京都からも従兄が来てくれて
叔母さんにお世話になったみんなで参加して

お寺での法要、そして
20年以上前に亡くなられた叔父さんが眠る墓地に
叔母さんの納骨に行き、おまいりしてきた

それから、従姉妹たちが食事の席を用意してくれていて
金沢茶屋というホテルで
偲ぶ会の会食をいただいてきた
https://www.chayaryokan.co.jp/

茶屋旅館という名前で昔からあった旅館を
加賀屋が買い取って改修して営業しているホテルなのだそうで
金沢駅前という立地もよく
観光客さんがたくさんランチに来られていた


金沢茶屋

金沢茶屋

金沢茶屋

身内ばかりの少人数での会食だったので
みんなで和やかに叔母さんの思い出話などをしながら
美味しいお料理をいただいて
とてもいい偲ぶ会だった

最初に精進落としのお蕎麦ですと、お蕎麦が出されて

金沢茶屋

次のお料理からは『お箸替え』になった

(お蕎麦の時のお箸)
金沢茶屋

(先付け?の時のお箸)
金沢茶屋

金沢茶屋

自分の家の法事ならともかく
叔母さんとはいえ、よそさまの家の仏事のお料理の写真なんて
普通は遠慮するんだけど

叔母さんの娘である従姉妹のひとりが私と同じ年で
インスタをやっていることもあって
以前からよくお料理の写真を撮りまくっていたようで

生前の叔母さんと一緒にランチに行った時に
私が料理の写真を撮っていると
「J子(従姉妹の名前)と同じことするのよねぇ
 あなたたちは同い年だからやることが一緒だわ」と
叔母さんが楽しそうにそう言っていたことを思い出し

従姉妹に便乗して写真をビシバシ撮らせてもらった(^^ゞ

金沢茶屋

金沢茶屋

金沢茶屋

金沢茶屋

金沢茶屋


叔母さんが亡くなられたと連絡をもらった9月の時は
全く突然のことで青天霹靂のようにショックだったけど

お葬儀はコロナ禍で行くことができなかったので

その後は、叔母さんは遠くでまだお元気でいらっしゃるみたいに
亡くなった実感がもてないでいた

今回こうして納骨に立ち会わせてもらって
叔母さんの最後の頃のご様子を聞かせてもらって

ああ。。。。叔母さんは本当にもう、
この世にはいらっしゃらなくなったんだなぁ。。。と
ようやく受け入れることができたような気がする


叔母さん、長い間本当にお世話になりました
ありがとうございました



クリスマス

クリスマスリース

クリスマス
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック