fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
久々のアレンジでプリザーブドフラワーの時計制作(*^_^*)
2021年07月23日 (金) | 編集 |
アレンジを教えてくれている友人は
コロナの感染状況を考えながら
多少落ち着いているときに、
何度か換気全開で感染対策をしてアレンジ教室の日を開いてくれていて
4月に一度久々にあったんだけど

その後の感染の増加でまた5月6月とお休みだった
7月の上旬は感染者数が金沢は比較的落ち着いてきていたので

(今現在 7月23日 また拡大している (T_T))

友人はワクチン接種も2回目も無事に終えていて
他のメンバーも終えた人も出始めているのもあって
12日にまた再開してくれた

昨年から、
ずっと作りたくて待っていたプリザーブドフラワーの時計を
今回ようやく制作することができた(*^_^*)

ダッフィーのぬいぐるみバッジが組み込まれた
プリザーブドフラワーの時計をネットで販売されているのを
見たことがあって

でも、それはディズニー社やTDRの公式グッズではないので
おそらくは販売しては本当はいけないものではないかと思うのだけれど

自分で作って自分で飾る分には問題ないと思われるので
キットになる時計をネットで探して、去年から購入して待っていたのだよん♪

それがコチラ ↓

土台

楽天でみつけたんだけど
花時計という名前のこのキットは
アミファというお店のオリジナルらしく登録商標だそうだ
https://item.rakuten.co.jp/amifa/618802/

この時計キットに、アレンジを教えてくれている友人は
↓ こんなリング型のオアシスを敷いて

部品

土台

見本として↓ こんな風に仮置きしてくれていて

先生の見本

中がどうなっているのか、わかるようにしておいてくれた

先生の見本

私の場合は、先ずはダッフィーとシェリーメイが入ることが大事なので
最初に位置を固定

アレンジ制作過程

で、完成したものがコチラ

私の作品

この日制作に参加した友人は
他のものを作ったので

別の日の生徒さんが作られた作品はコチラ ↓

他の方の作品

この日参加した友人は
お仏壇にお供えするプリザーブドフラワーを制作された

友人の作品

私も、季節ごとにかけ替えられるように
別の色合いの時計をもうひとつ制作する予定だったのだけれど

この日の前日に、従姉から
母の兄である伯父さん(95歳)が亡くなられたと連絡をもらって
このコロナの状況もあり
残された伯母さんと従姉(母方の本家)とで
家族葬を済ませたとのこと

伯母さんも施設にいらっしゃるので
まだ面会も簡単にはできない状況なので

せめて、伯父さんのお供えにと
プリザーブドフラワーの額を作って伯母さんに届けようと
急遽額を作成することにした

2年前母が亡くなった時に、電報と一緒に
こんなプリザーブドフラワーの額をいただいて

プリザーブドフラワーの額

プリザーブドフラワーの額

これが、お花がない時にとても重宝したので

施設にいてなかなかお花を買いに行くのも難しい伯母さんに
使ってもらえたらいいなと思った

で、製作したのが ↓

プリザーブドフラワーの額

プリザーブドフラワーの額

プリザーブドフラワーの額

取り急ぎ、この額を施設の受付の方から伯母さんに渡してもらって

ワクチン接種の2回目が終わってから
伯父さんにお線香をあげさせてもらいに
伯母さんの施設に面会に行こうと思っている




このアレンジの日は
もちろんまだ持ち寄りランチもできないけど
花材だけ受け取りに来た友人や
ちょっとだけ顔を見せに来てくれた友人と
5人が顔を合わせることができる時間が、少しだけでもあって
本当に久しぶりで嬉しかった

なるべく人との接触を避ける生活にもずいぶん慣れてきて
夫と猫たちと、静かに、それなりに幸せに暮らしているけれど

やはり友達に会える時間というのは
なにものにも代えがたい大切な時間だということを
久しぶりに改めて実感した次第


トラちゃん
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック