fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
今だから書けるGWの話 ひっそりと白馬へ行ってきた ③ 白馬ハイランドホテル 前編
2021年05月28日 (金) | 編集 |
一昨年の夏、恒例の長野お墓参り旅行をしたときに
長男家次男家と一緒に泊ったシェラリゾート白馬というホテルが
とても良かった。
http://sierrahakuba.jp/onsen/
ホテルの雰囲気も食事も良かったし
温泉がまたとても良かった

その時末っ子は国家試験の直前で
みんなと一緒にホテルには泊まらずに、家で勉強に励んでいた

末っ子は元々温泉が大好きで
スーパー銭湯に行くのも大好きという趣味(?)なので

長男が白馬の帰りに
「温泉、良かったなぁ。今までで一番良かった。
 Y(末っ子)も入れてやりたかったなぁ」とポツリ

それで私も、いつか末っ子と
その年、Rちゃんを出産したばかりで、
やはり白馬に行けなかった長男家のお嫁さんのKちゃんとも
いつかまたシェラリゾート白馬に泊りに来たいと思っていた

その時の日記はコチラ↓
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3930.html


なので今回、末っ子が帰省して来たら、
シェラリゾート白馬に温泉に入りにちょっとだけ出掛けようと企画した

けど、生憎希望日は満室だった

で、あれこれ調べて、今回泊まることにしたのは
白馬ハイランドホテル
http://www.hakuba-highland.net/

大町のガーデンを16:00に出て白馬に戻ったので
ホテルに着いたのは17:00過ぎくらいだった

ホテルの駐車場は思いのほか車がたくさん停まっていて
そのほとんどが県外ナンバー(うちだってそうだけど (^▽^;))
この時一番感染状況の広がっていた大阪兵庫などの
関西ナンバーの車も何台も停まっていた

これは、充分に気を付けて過ごさないとね。。。。。と気を引き締める

この白馬ハイランドホテルは結構な老舗ホテルのようだった
(※客室はリニューアルされていて綺麗)

ホテルの裏手がすぐにスキー場で
逆の方向は白馬の山々が望める素晴らしい眺望だった

ロビーはいかにもスキー場のホテル風で
ロッジというか山小屋風の雰囲気

白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル

大きな暖炉がシンボリックでいい感じ

白馬ハイランドホテル

白馬連峰がいっぱいに広がる大きな窓
(※この時はお天気がイマイチで、霧で見えなかったけど)

白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル

トリプルという部屋がなかったのでツインルームで
ソファーが3つめのベッドになるため、ちょっと狭いけど

白馬ハイランドホテル

しかも、写真を撮る間もなく、
夫と末っ子が荷物を広げるし、寝そべるし。。。┐('~`;)┌

白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル 白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル

早速、夕食の前にお風呂にいこうということになる♪

大浴場に続く通路の途中にある休憩所(?)

白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル

ここのホテルに決めたのは、公式HPのこのお風呂の写真

白馬ハイランドホテル

どうよ?! 入ってみたくなるよね~ o(*⌒O⌒)b

白馬ハイランドホテル

ここは日帰り温泉もあるんだけど
日帰り入浴のお風呂はまた別になっている
この大きなお風呂より、少し狭くて少し古いけど
同じように素晴らしい眺望がある露天風呂がある

この日は曇っていて、これほどの絶景は見られなかったんだけど
翌朝は奇跡的に未明の数時間だけ晴れて
すごい景色を堪能しつつ朝風呂に入ることができた(*^_^*)

白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル

食事は、夜も朝も、食事処でバイキング方式だった

コロナ禍で、最初はバイキング方式は敬遠されていたけど
石垣島のホテルも毎日バイキングだったけど

ちゃんと使い捨て手袋も除菌薬も用意されていて
各ホテル感染症対策には充分気を使っているので

利用する宿泊客も、料理を取りに行くときはマスクをして
使い捨て手袋をして気を付けていれば
大丈夫 (^-^)

白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル

白馬ハイランドホテル

品数も豊富で、どれもとても美味しくて、食べ過ぎてしまった(^▽^;)

スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック