FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
立ち寄り温泉のススメ  & ビストロ ラヴィーヴ @ カボチャ村
2021年02月18日 (木) | 編集 |
日記は 2月12日(金) の話

この日は夫がお休みの日だったので
久々に、ちょっと遠出をして
日帰り温泉というか立ち寄り温泉に行ってみることにした

行き先は片山津温泉  佳水郷(アパホテルズ&リゾーツ)

先ずは、片山津温泉街の近くにある
カボチャ村の ビストロ ラヴィーヴでランチ♪
http://lavive.jp/publics/index/163/

カフェ ケーキショップ 居酒屋、そしてイタリアンの4軒並んだビル
右から2軒目がイタリアン
外観から見た印象より、中は結構広い

ビストロ ラヴィーヴ @ カボチャ村

ビストロ ラヴィーヴ @ カボチャ村

テーブル間隔も広いし、窓が大きくて、なかなかゆったりいい感じ♪

ビストロ ラヴィーヴ @ カボチャ村

夫も私もデトックスランチを注文

ビストロ ラヴィーヴ @ カボチャ村

自家製の野菜ジュースが美味しい(^-^)

ビストロ ラヴィーヴ @ カボチャ村

6種類の前菜は、イタリアンと和食混在してて面白い
糀を使ったりして、デトックス感もちゃんとある

ビストロ ラヴィーヴ @ カボチャ村

ハーフパスタは2種類から選べるので
夫はバジルソース、私はトマトソースで

ビストロ ラヴィーヴ @ カボチャ村

ビストロ ラヴィーヴ @ カボチャ村

お料理は全体的に家庭料理風ではあるけど
これにコーヒーも付いて1500円はコスパが高い♪

満腹したところで、主目的の立ち寄り湯へ

佳水郷(アパホテルズ&リゾーツ)は柴山潟に面した大きなホテル
https://www.apahotel.com/resort/kasuikyo/index.html

柴山潟側は円形のお洒落なつくりなんだけど
道路に面した入り口側はこんな感じ

佳水郷(アパホテルズ&リゾーツ)

立ち寄りの湯の受付は 12:00~22:00 なんだけど

我が家が行ったのは14:00過ぎくらいだったので
宿泊客はチェックアウトしてしまっている時間帯で
しかもチェックインできる時間の前だったわけで
連泊していらっしゃるお客さんしかいらっしゃらない時間帯だったため
ホテルスタッフの方以外はほとんど人がいなかった

佳水郷

佳水郷

このエスカレーター脇の壺、めちゃくちゃ大きくてびっくり

佳水郷(アパホテルズ&リゾーツ)

どーやって作ったんだろう?こんな大きな窯があるのかな(@_@)

フロントで受付してもらうと (利用料1000円で、只今200円引きクーポンがネットである)
ホテル仕様のフカフカなバスタオルを貸していただけて
お風呂の中で使うフェイスタオルはもらえる


大浴場のある温泉は2階で
手前に、柴山潟に面した大きな窓のある気持ちのいいラウンジがある

佳水郷(アパホテルズ&リゾーツ)

女性用の脱衣室に入ると
若いママと3歳の男の子が先客でこっられていたけど
他には誰もいらっしゃらなかった

若いママに、お風呂の写真を撮ってきてもいいですか?と許可をもらって
誰もない大浴場と露天風呂をササっと撮影できちゃった(^O^)

佳水郷(アパホテルズ&リゾーツ)

洗い場は感染対策で、ひとつおきにしか椅子が置かれていない
アメニティは種類多めに、豊富に置いてあった(^-^)

露天風呂の方は、植栽で目隠ししてあるけど
樹木の間から、柴山潟と白山連邦がとても綺麗に見え
本当に圧巻の景色だった

佳水郷(アパホテルズ&リゾーツ)

お風呂上りに、緑茶やほうじ茶のコーナーがあり

佳水郷(アパホテルズ&リゾーツ)

コーヒープリンとオレンジゼリーのサービスまで!!(^O^)

佳水郷(アパホテルズ&リゾーツ)

お風呂の隣のラウンジの窓からみえる景色が
お風呂の中から見える景色と同じだったので、
↓こんな景色を見ながらお風呂にはいることができる♪

佳水郷(アパホテルズ&リゾーツ)

佳水郷(アパホテルズ&リゾーツ)

佳水郷(アパホテルズ&リゾーツ)

広々とした温泉に、ほとんど貸し切り状態で
こんなに素敵な景色を眺めながらのんびり入って
生き返ったようなすがすがしい気分になることができた(*^_^*)

帰り道もお天気がいいので、山が綺麗に見えて

小松

こんなに白山が綺麗に見えるのは珍しいと
夫がわざわざ写真を撮るために脇道へ停まってくれたほど

小松

小松のコミュニティバスの後ろ姿が可愛かった

小松

立ち寄り湯、行ってみてよかった~(^O^)

オマケのジョニー

ジョニー
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック