FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
連日大雨と強風の12月の石垣島5日間 (^▽^;) ⑦ やいま村 と ミルミル本舗
2020年12月27日 (日) | 編集 |
川平湾に着いた頃から、川平湾を離れるまで
ありがたいことに雨が降らなかったので

川平湾からほど近い場所にある
『やいま村』というところへ行ってみようということになった

観光立県である沖縄には、
小さなテーマパークみたいな施設がいたるところにたくさんあって
やいま村もそんなミニテーマパークのひとつで

本島の恩名海岸ちかくににある『琉球村』みたいなところだった

やいま村公式HP
https://www.yaimamura.com/

やいま村

やいま村

オフシーズンだし、コロナ禍だし
その上連日の雨と強風で、村内はかな~り空いていた

やいま村

『古き良き八重山の家並みを再現した日本最南端のテーマパーク』だそうで

身分の高そうな人の邸宅、農家のお家、漁師さんの家など
各階級の民家が再現されて点在していた

やいま村

やいま村

やいま村

やいま村

やいま村

マングローブの散策路が奥の方にあって
なかなかな規模で、夫が大層興味深げに見ていた

やいま村

やいま村

やいま村

やいま村

リスざるの森に入るには、
手荷物をすべて入り口で一旦棚に預けなければならず
コインロッカーなどもないので、貴重品だけ持って入ってくださいと言われ

そうでなくても感染症予防で入り口で消毒もしたりすることもあり
いろいろ億劫だったので、今回は入らなかった


途中から雨がポツポツ降ってきていたのだけれど
それがだんだんと激しくなってきた

最後にやってきたアンバル塔というところへ
登るのはやめようかとちょっと思ったんだけど

まぁせっかくだし。。。と気を取り直して登ってみることにした

やいま村

↓この時にはもう結構な雨と風

やいま村

でも、上ってみて良かった!

思っていたよりずっと広大で見晴らしのいい塔で
雨にぬれても、風に吹きまくられても
一見の価値のある風景だった (^O^)

やいま村

やいま村

やいま村

やいま村

やいま村

360度の雄大な眺め(*^_^*)

まぁ、晴れていたら最高だったんだけど。。。それは致し方ない

出口付近にある、卵みたいなオブジェは
星を眺めるイベントをしている広場で
ライトアップされているもの

やいま村

連日の雨で、来る機会はなかったんだけどね 
┐(´~`;)┌

帰るときに、村の外にあるドライブインに
お土産を眺めに入ったら
ツアーのバスが到着して、ここで昼食をとる観光客さんでいっぱいでびっくり(@_@)

密を避けるべく、急いで退散してきた
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

次に向かったのは ミルミル本舗
https://mirumiru1583.com/

石垣空港にもあるジェラートのお店の本店で
やいま村からすぐ近くだった

私は石垣空港に過去2回来た時、2回ともちゃっかり食べている (^^ゞ


小高い丘を上ったてっぺんにあり
ショップとイートインの2つの棟に分かれていた

ミルミル本舗

ショップには、サータアンダギーなどのオリジナルお菓子の他に
可愛い小物類やアクセサリーなども結構たくさんあった

イートインにはジェラートの他に
ハンバーガーやタコライスなどフードメニューもあった

ここは当然ジェラートで
ミルクと塩黒糖で♪

ミルミル本舗

ザーザーというイキオイで雨が降っていたんだけど

ショップとイートインの建物の前は広々とした丘で
海まで見渡せる、とても素敵なロケーションだった

ミルミル本舗

ミルミル本舗

ミルミル本舗

ミルミル本舗

公式HPによると

『エメラルドグリーンに輝く名蔵湾に面する高台にあり、7つの八重山の島々を一望できます』
『水平線や西表島に沈む夕日を観ようと、夕刻になると多くのお客さまがお越しになります。』
『年に数日ですが、「グリーンフラッシュ」という現象を見ることもでき、
 「見ると幸せになれる」パワースポットでもあります。』

なんだそうだ

いつか晴れた日にリベンジ。。。できたらいいなぁ (^▽^;)

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック