FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
連日大雨と強風の12月の石垣島5日間 (^▽^;) ① 
2020年12月16日 (水) | 編集 |
ちょっと更新が滞っている間に、
急に昨日12月14日から真冬の気温になった
金沢も少し雪が降ったけど
能登はびっくり積雪40cmだそうだ(@_@)

で、日記は12月1日の話

2年前の宮古島も12月だった
その時は行く前も、行っている間も天気予報は晴れだったのに
ずっとどんより暗い曇り空の日ばかりで
雨もちょいちょい降って
最後まで美しい海を見ることができなかった

今回はコロナ禍のまだおさまらない
しかも第3波と言われている中での石垣行きで
ギリギリまで様子見をして
大丈夫かな~?行けるかな~?と思いながら

幸い石垣島も金沢も
まだほとんど陽性者が増えていなかった中
思い切って行くことにしたので

初めから夫は

移動中も石垣滞在中も
充分に気を付けて
あまりあちこち観光したりしようとは思わないで

ホテルでのんびり海や景色を眺め
レンタカーで二人で少しだけドライブを楽しむ感じで行こう

と、言っていたので
そんなにアレをしよう、ココへ行こうという計画は立てていなかった

ただほんの少し、美しい海を眺められれば良かった

んが、しかし!

行く前から天気予報は滞在中全部が雨予報で
それは滞在中すべて予報通りであった(^▽^;)

午後の14過ぎの便で、ゆっくり家を出発して
小松空港では曇り気味ながら、雨は降っていなかった

駐車場はガラガラ

小松空港

お供deマイルで予約したJTAのcheck inの時
クラスJに空きがあったらアップグレードをとお願いしたところ
空きがあって、ゆったりした席だった

JTA

JTA

プラス1000円でクラスJに変更できるのはありがたい
ANAにはそんなお手頃なアップグレードはないから(^^ゞ

飛行機は普通席も含めて、40%くらいの搭乗率な感じだった


阿蘇山付近は晴れていた 夫が撮影↓

阿蘇山

阿蘇山

けど、那覇空港上空まできたら、
空は暗く、海も冬の日本海みたいな鉛色

那覇

那覇

那覇空港着陸

近くに停まっている飛行機に
首里城 希望 という文字が

那覇空港

那覇空港で、石垣島行きのANAに乗り継ぐ
乗り継ぎの通路もがらんとしている

しかし、金沢だったらもう日が暮れて真っ暗な時間だけど
沖縄はやっぱり日が長いね

那覇空港

那覇空港

那覇空港

搭乗時の混雑を避けるため
JTAも後方シートからの案内だったけど

ANAはさらにきちんと案内の順番を細かく区切っていて
最初に、2歳以下のお子さん連れの方、妊娠中の方
お手伝いの必要な方を最初にご案内したら

ダイヤモンドメンバーだとかランクの高いメンバーの優先ではなく
後方窓側 後方中央 後方通路側
前方窓側 前方中央 前方通路側。。。と
大変効率的にグループ分けして案内してくれて
すごくよかった!!(^O^)

今まで、ランクの高いメンバーの優先搭乗で
前の方の通路側なのに、先に座っている人とか
正直後に乗ってくれたらいいのにと思う場所に
先に座っている人がいるのは厄介だと思っていた

コロナが収まっても、ずっとこの方式で
みんながスムーズに席につけるようにしてくれたらいいな~

ANAはソラシドエアーとのコードシェア便だったので
翼の王国も置いてなかった(^▽^;)

っていうかコロナ禍だからかなJTAにも
安全のしおりとエチケット袋しかなかったし

機内サービスも相当縮小されていた

ANA

石垣島空港

石垣空港に着いたのは18:50

レンタカーの会社が営業時間が19:00までなので
なるべく早くに送迎車に来てくださいと
前日に電話をもらってたので、大急ぎで出口へダッシュ
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

雨予報だけど、せっかく来た石垣島
のんびり楽しむぞ~~~

オマケのライちゃんとジョニー

ライちゃんとジョニー

ライちゃんとジョニー

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック