FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
GoTo能登で美味しいもの三昧旅行 ⑥ 土砂降りの中だけどセグウェイ @増穂浦キャンプ場
2020年11月01日 (日) | 編集 |
私は圧倒的なインドア派で、運動も大の苦手なんだけど

唯一好きなのはヨガで

そしてハマりまくっているのがセグウェイ

最初にハウステンボスで体験して以来
すっかりセグウェイの魅力に憑りつかれていて
函館大沼・富良野・宮古島で体験

その全部に夫をつき合わせてきたんだけど(^▽^;)

今年の8月に能登でセグウェイができるようになったことを知って
早速増穂浦キャンプ場で体験を申し込んだ時

「ぼくは本当にもうセグウェイはいいから。待っているから』と
きっぱりと拒否されて(^-^;
その時は末っ子と2人で体験

8月のセグウェイの日記はコチラ
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-4105.html

今回も、千里浜まで行くなら増穂浦キャンプ場は近いぞと
ぬかりなく申し込んでいた(ひとり分で (^▽^;))

それが雨予報で前日にホテルにいる時にインストラクターの方から
わざわざどうしますか?とご連絡をいただき

一旦とりあえずキャンセルにしていただき
もし晴れて出来そうだったら、
直接キャンプ場へ伺えばいいと仰っていただき

朝の天気を見た夫が
「良かったね、今すぐ行けば雨降る前にセグウェイ乗れそうだよ」と
キャンプ場に向かってくれたのだった

増穂浦

白い風車が見えてきたら、増穂浦キャンプ場はもうすぐ

増穂浦

増穂浦

キャンプ場に着いたら若干雲が多くなってきたけど
まだまだ大丈夫

セグウェイ@増穂浦キャンプ場

ところが、他の時間ならいつでも大丈夫だったんだけど
ちょうどこの時間帯だけ
バギー体験の団体さんが予約されていて
繁忙期以外はインストラクターの方がおひとりでされているので
すぐにはセグウェイをできないため
しばらく待っていてくださいということになった

そっか~。。。まぁそれは仕方がない
一旦はキャンセルにしてもらったんだものね

ということで、事務所内でバギーの方たちを眺めつつ待っていた

セグウェイ@増穂浦キャンプ場

そしたらね~天気予報通り
降ってきたんだよね~大雨 ┐(´~`;)┌

事務所の方も
「どうしますか?やめますか?」と気をつかってくださり
夫も
「やめたら?」って言っていたけど

せっかく待っていた時間が無駄になるのももったいないし
セグウェイは11月までなので
また来年までは能登でできないし

迷わず
「やる!」とカッパ着て果敢に出陣 (๑•̀ㅂ•́)و✧

セグウェイ@増穂浦キャンプ場
 
雨は容赦なくザーザー降っていたけど
楽しいんだよね~セグウェイ。乗っているだけでシアワセ(*^_^*)

セグウェイ@増穂浦キャンプ場

通常30分間の体験で
15分はレクチャーで、後半15分はインストラクターさんとツーリング
なんだけど

ちょっとだけ試し乗りして
すぐにツーリングに出てくださって

通常は行かないコースをずっと進んでくださって
日本一長いベンチがある場所の下の東屋まで

スマートでかっこいい女性のインストラクターさんは
気を使っていっぱいサービスして下さって
時間も結構延長で乗せてもらった(*^_^*)

セグウェイ@増穂浦キャンプ場

セグウェイ@増穂浦キャンプ場

セグウェイ@増穂浦キャンプ場

好きだな~セグウェイ

来年のシーズンにもまた絶対体験に来るよ!!


オマケ

末っ子のフレンチシャビー化した部屋の新しいベッドに寝てみた昨夜
ライちゃんとジョニーが2にゃんで私の上で寝ていたところを
夫が写真に撮っておいてくれた(^-^)

ライちゃんとジョニー

ライちゃんとジョニー

ライちゃんとジョニー

だんだん寒くなってきて、にゃんずがくっついてきてくれる
ネコ飼いの幸せなシーズン
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック