FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
8月末の能登ミニ旅行 ② 能登なのにイルカウォッチングのクルーズ♪
2020年09月28日 (月) | 編集 |
お彼岸のあとすっかり涼しくなって
夜はもう肌寒いくらいになってきた

にゃんずを抱っこしての夜のお散歩
夏場は暑くて、汗で毛だらけになるので
今年はニトリで購入したNクールの抱っこ紐用ブランケットが大活躍だった

Nクール

洗い替えと2枚を、毎日使ってお散歩して快適だった(^-^)

今夜から、それをNウォームにバトンタッチ

Nウォーム

ぬくぬくでにゃんずたちも快適そうだった(^-^)
でも、これを使っても、夜の散歩はもうあとせいぜい一か月かな~
もう夜は寒いんだもん(^^ゞ

ライちゃん

ボクたちも寒いのはダメでしゅから

ライちゃん


8月の末の能登ミニ旅行のつづき

宿泊するホテルに車を停めて、荷物を先に預かっていただいて
5~6分歩いて、イルカウォッチングのクルーズの乗り場へ。

場所は加賀屋の横というか
辻口カフェの前というか
和倉港わくわくプラザという名前の広場の桟橋

イルカウォッチング@能登

イルカウォッチング@能登

イルカウォッチング@能登

イルカウォッチング@能登

イルカウォッチング@能登

イルカウォッチング@能登

実は5年前に一度イルカウォッチングのクルーズを予約して
その時はイルカが確認できないからと
クルーズ自体がキャンセルになったことがあり
今回はそのリベンジ(^-^)

5年前の時は能登島の海とオルゴールというカフェからの出航だったけれど
イルカたちの住処が少し移動になって
今は和倉港からの出航に変更になっているのだそうだ
http://www.umi-to-orgel.com/irukawatching/

5年前の時の日記はコチラ
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3010.html

今年は他の観光地同様
コロナ禍で観光客さんが激減していて
ようやく少し戻りつつあるという状況で

この日は平日の金曜日だったこともあり
本来12~3人定員の船だけど
我が家だけの貸し切りクルーズだった

イルカウォッチング@能登

イルカウォッチング@能登

船は思ったよりもすごいスピードで
どんどん和倉の温泉街が遠くになっていき

イルカウォッチング@能登

イルカウォッチング@能登

能登島と七尾を結ぶツインブリッジ方向を目指してぐんぐん進む

イルカウォッチング@能登

イルカウォッチング@能登

暑い日だったけれど
海の風をきって進むととても爽やかで
空も海も真っ青な360度の景色の中
気分爽快(^O^)

イルカウォッチング@能登

イルカウォッチング@能登

ツインブリッジのすぐたもとの、波の静かな場所に船は停まり

しばらくすると

「ほら!イルカがきましたよ」と船長さんに言われた方向を見ると
イルカの背びれ(?)がいっぱい見えてきた

イルカウォッチング@能登

イルカウォッチング@能登

ちゃんと三脚を構えて、連写でもすれば良かったんだけど(^▽^;)

手持ちのカメラでのんびり構えていたので
イルカの背びれしか上手く撮れてないのが残念

でも、結構長い時間、たくさんいイルカを見ることができた(*^_^*)

イルカウォッチング@能登

船長さんも頑張ってイルカと一緒の写真を撮ろうとしてくださって
いっぱい撮影してもらった
(でもイルカの顔が映るのは難しい~)

イルカウォッチング@能登

イルカウォッチング@能登

本当にたっぷり時間を取って、イルカを見せていただいて

ツインブリッジの下をくぐって帰る方へ方向転換

イルカウォッチング@能登

イルカウォッチング@能登

なにしろ我が家だけの貸し切り状態だったので
船の中も、デッキもてっぺんも
あちこち移動して、クルーズ自体も大満喫させてもらった

イルカウォッチング@能登

イルカウォッチング@能登

イルカウォッチング@能登

イルカウォッチング@能登

沖縄でもグアムでもハワイでも
興味はあったもののやったことがなかったイルカウォッチングを
まさか能登で、こんなに満喫できるなんて
本当に楽しい時間を過ごさせていただいて大満足

希望すればドルフィンスイムもできるそうで
いつかやってみたい気もする( *´艸`)


イルカウォッチング@能登

イルカウォッチング@能登

5月に行こうと思って予約していたイタリア旅行も
6月に予約していた沖縄旅行も行けなかったし

GWもお盆も関東組の息子たちが帰省できず

楽しい~~~~ってことがずっとなかったけど

能登の海で、夏休み気分を満喫できたイルカウォッチングだった
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック