FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
フレンチシャビーを目指して♪  7月の日記のつづきは 久々のJINJURさんのクッキー
2020年09月17日 (木) | 編集 |
かれこれ築四半世紀になる我が家は
オール電化にしたり、テラスを増築したり
外壁の塗り替えもしたりと
多少のメンテナンスはしているものの

どこがどうというような傷んだところはそんなにないけど

フローリングの色が、今の流行とはやっぱり違うので
今風の色にとっても憧れている

さりとて、傷んでもいない床を全部張り替えるのはもったいないし
そもそも、そんな予算もない(^▽^;)

2月に末っ子が東京に引っ越ししたときに
末っ子のアパートの部屋を
なるべく素敵に快適にしようと、
ふたりであれこれ工夫して片付けたとき

いいなぁ。。。
そういえば私はひとり暮らしをしたこともないし
結婚してからは自分の部屋って持ったことないし
実家で暮らしていた学生時代は自分の部屋があったけど
築数十年の純日本家屋の和室だったし

というようなことを言っていたら、
末っ子が

オレが帰っているとき以外は
普段はオカンの部屋にしてもいいよと言ってくれたので

末っ子の部屋を
憧れのフレンチシャビー風に大改造計画(^O^)/

今までコロナ禍や義母のことなどで、それどころじゃなかったけど

いよいよその大改造計画が本日発進!!

before
末っ子の部屋

末っ子の部屋

after
末っ子の部屋

張り替えると予算がかさむので
うす~い板を貼っただけのリフォームなんだけど
雰囲気結構変わって、わくわく(^-^)

いつもお世話になっている工務店の方が
一日で完成してくださいました~♪

にゃんずは もれなく 工務店さんの存在に戦々恐々していたので
お疲れモードだけどね(^▽^;)

トラちゃん

はぁぁ・・・・つかれたにゃん

トラちゃん


7月の日記のつづき

義母が亡くなったあと
しばらくは諸手続きでバタバタと日々が過ぎ

月末近くなってようやく、
お世話になっていた施設の部屋を片付けに行ってきた

そのころはまだ感染は第2波の前で落ち着いていたのだけれど
施設の厳戒態勢はまだ保持されていて

片付けに入るのはひとりだけでお願いしますとのことで

先ずは私一人だけ入館して、荷物の仕分をして
その間外で待機していた夫が
入れ替わりで運ぶ作業をして
交代で部屋の撤去を完了してきた

義父もまだ元気だった頃に長野からここにきて
外出も自由にできる一般居室で
お世話になるようになってから15年以上

介護のお仕事は大変な重労働で、
スタッフの方もずいぶん入れ替わりがあったけれど
それでも入居当初からずっとお世話になってきた顔見知りの方も
何人もいらっしゃるし

みなさんにとてもよくしていただいてきた

施設ではお礼を受け取らない方針なのだけれど
最後のご挨拶なので
気持ちばかりのささやかなお礼で
JINJURさんにお願いして作っていただいたクッキーを持って行った

JINJURさん

JINJURさん

心ばかりの感謝をと。。。。


フロアの担当で、一番お世話になってたひとりのスタッフの方は
その日がお休みだからと
丁寧なお手紙を他のスタッフの方に託けてくださっていて

義母との思い出がたくさんあること
スタッフの皆さんが義母を好きでいてくださったことなど
温かい言葉をたくさん書いてくださってあった

世の中には、問題になっているような施設も少なくないけど

母がお世話になったところも
義母がお世話になったところも
本当にいいスタッフの方にお世話になることができて
幸運だったと感謝気持ちでいっぱい

母の時に作っていただいたJINJURさんのクッキーの日記はコチラ
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3887.html

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック