FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
軽井沢&安曇野 ② ~コスパが素晴らしいホテルアンビエント安曇野 お部屋編 ~
2020年01月24日 (金) | 編集 |
10月19日の日記のつづきで~♪


軽井沢から安曇野へは
2時間ほどかかったので
着いた頃には日が落ちて、かなり暗くなっていた

アレンジを教えてくれている友人推薦の
ホテルアンビエント安曇野は
北アルプスを望む『常念岳を望む中腹に位置』しているそうで
結構な山の中に建っていた
https://azumino.izumigo.co.jp/

そもそもその山に登る前から

↓こんな感じに霧が深くなっていて

安曇野

途中から運転担当していた末っ子が
慣れない山道を運転していた時は
あまりに霧が深くて、すぐ前だって良く見えないほどだった

こんなに深い霧は
昔札幌に住んでいた頃に
帯広に向かう狩勝峠を超えたときに
前が全然見えない霧だった道を走って以来で
恐ろしいくらいだった

おっかなびっくりな感じで
深い霧の中を走っていた山道で
急に目の前に
野生の猿の群れが
キィ~キィ~と鳴きながら
飛び出してきた ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

結構な頭数の猿たちで
猿はサルで、霧で前が見えなかったようで
我が家の車に相当驚いた様子で
慌てふためいて四方八方に散らばるように逃げ惑う

その動きがトリッキーで
どっちへ進むのかがわからない
(°Д°;≡°Д°;)

猿といえども車で当たったり轢いたりはしたくないし
霧で真っ白で左右の狭い道幅が見えないし

本当に恐ろしかった (゜ロ゜屮)屮

どうにか末っ子が運転頑張って
猿たちの群れを無事にかわした時は
心底ほっとした ε-(•́ェ•̀๑)

そんな大事件の末、なんとかホテルに到着

エントランスやロビーはこじんまりしているが
とてもかわいい感じでほっとする

ホテルアンビエント安曇野

ホテルアンビエント安曇野

お部屋がとても広くて
キッチンとリビングが付いていて
ベッドルームは別室になっている

ホテルアンビエント安曇野

ホテルアンビエント安曇野

ホテルアンビエント安曇野

ホテルアンビエント安曇野

ホテルアンビエント安曇野

夫と末っ子は早速温泉に入りに行き

私はさきほど道の駅『雷電くるみの里』でGETしてきた
美味しそうな品々をチェック♪

雷電くるみの里

雷電焼きという
大判焼きみたいな人形焼みたいなものは
大粒の黒豆が入っていて、超美味

シャインマスカットはさすがは本場で、
スーパーで買うより全然お手頃価格で
味はもちろん美味しい

九重栗というカボチャは信じられないくらい甘くておいしかった

雷電くるみの里

雷電くるみの里

雷電くるみの里

2020年1月の今思い出しても
また行きたくなるよ~雷電くるみの里(^O^)

コスパ最高の夕食編につづく~
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック