FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
ひたすらバス乗りっぱなし 初めての東北オバさんたちの修学旅行 ⑦~やっぱり最後に落とし穴(笑)~
2019年12月30日 (月) | 編集 |
あとは昼食を食べて
ひたすら元来た遠路をバスに乗りっぱなしで帰るのみの3日目午後

昼食会場になっていたのは
秋田県仙北市 あきた芸術村の一角にある
https://www.warabi.or.jp/
『ゆぽぽ』という温泉施設だった
https://www.warabi.or.jp/?special=yupopo

温泉で宿泊もできる施設だけど
一見したところ公立の文化会館みたいな建物の中で

ゆぽぽ

昼食を食べた部屋はレストランではなく
会議室か質素な披露宴会場みたいな
良く言えば落ち着ける場所だった(^-^;

ゆぽぽ

昼食は希望者のみ、前日に注文してあり
メニューは2種類だったかから選ぶようになっていて
ほとんどの参加者が『松花堂弁当』を注文していた

ゆぽぽ

内容も
何かの会議の時に出てくるようなお弁当だったけど
味はまぁまぁ美味しかった(^-^)

芸術村の中だけあって
館内に飾られていたたくさんの絵画が
いい感じの風景画だった

ゆぽぽ

ゆぽぽ

ゆぽぽ

ゆぽぽ

ゆぽぽ

食後は少し売店や
森林工芸館(芸術村の一角にある)を眺めて

またバスに乗って移動

で、初日と同じ 象潟ねむの丘で休憩

象潟ねむの丘

海を眺めてイチジクソフトを食べ
(コレ、濃厚で美味しい♪)

象潟ねむの丘

次なる休憩の 道の駅あつみ まで ひた走る

道の駅の直前で
大きな夕日が海に落ちるのが真正面に見えた

夕日

道の駅 あつみ到着

道の駅あつみ

すっかり夕暮れの日本海

夕日

夕日

夕日

どんどん外が暗くなってゆく中を
再びバスは新潟駅に向かってひた走り

あとは新潟駅に着いたら
新潟から参加してくれていた友人と別れを惜しみ
駅の売店でお弁当を夕食に調達して
ローカル線に乗って
妙高高原で北陸新幹線に乗り換えて
金沢に帰る。。。。

だけのはずだったんだけど(^▽^;)

交通量の少ない真っ暗な郊外の道で
バスが珍しくバックして方向転換をした

珍しいね?何だったのかね?
運転手さん道をまちがえたtのかな?

なんて言っていたら

またしばらくしたら
同じように郊外の真っ暗な交通量の少ない道で
バスがバックして方向転換をしている

どうしたんだろうね~
珍しいね~

なんて呑気に言っていたら

新潟から参加してくれていた友人と
その隣に座っていた友人が
何やら深刻な顔をしてスマホをのぞき込んでいる

なになに?どうしたの~?

友人は、周りに聞こえないように小さな声で
「高速道路が工事で通行止めになっていて
 高速に乗れないみたい」

Σ(=°ω°=;ノ)ノ   えっ?!

こちらも声をひそめて
「高速乗れなくて、電車に間に合うの?」

「多分無理」

ナント! ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

そういえば、先ほどから添乗員さんと運転手さんが
なにやらひそひそと声を潜めて話し合っている

ど~するんだろう( ̄▽ ̄)

ツアーの参加者のみなさんに
事情を説明してくれたは
それからかなり時間がたって
もういよいよ間に合わないことがほぼ決定してからだった

添乗員さんと阪急交通社とで連絡を取り合って
いくつかのプランを模索してくれていて

妙高高原までこのままいけば新幹線には間に合うかもしれないとか
でも新潟で降りる友人がいるので
新潟駅には必ず寄らなければならないとか
その上、運転手さんの
一日で運転してもいい上限時間がもう限界だとか
いろいろな状況を踏まえたうえで

はて、どうなるんだろ~?

という時間が結構長かった

結局
新潟駅で、一旦このバスを降りて
阪急交通社が別のバスを手配してくれるので
そのバスに乗り換えて
金沢までバスで帰る・・・・という案に決定

本当にバス乗りっぱなしの旅になった(^▽^;)

新潟駅で一旦バスを降り
ここで帰る友人と別れを惜しみ

新潟駅

コンビニで夕食を大急ぎで手分けして買い出しして
別のバスに乗り換えた

新幹線でも23時とかに金沢着予定だったので
バスだと一体何時に着くだろう?もしかしたら朝??

と思ったけど
案外順調に午前2時前には金沢に帰り着いた(^▽^;)

私たちは7人の仲間とひたすら喋っていれば楽しい3日間だったので
十分に堪能できたけれど

他の参加者の皆さんにとっては
なかなかに受難のツアーだったかもしれない

それにしても、最後の最後にこんなトラブルがあるなんて
悪いけど笑える(^▽^;)

前回の修学旅行の時の
最後のトラブルはこちら↓

http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3659.html


オマケのトラちゃんとジョニー

トラちゃん

ジョニー

ジョニー

ジョニー


スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック