FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
ひたすらバス乗りっぱなし 初めての東北オバさんたちの修学旅行 ⑥~晴れた3日目十和田湖と抱返り渓谷~
2019年12月29日 (日) | 編集 |
3日目は最終日なので
金沢着が夜遅くとはいえ
来た日の1日目が、
角館散策以外はバスに乗りっぱなしだった道を
同様の距離を帰るわけなので
当然一日乗りっぱなしである(^▽^;)

当初の予定では
抱返り渓谷で紅葉を見る1時間と
昼食休憩以外はひたすらバス移動だったんだけど

2日目の昨日が運悪く
メインの観光の八甲田山ロープーウェイが運休の上
奥入瀬散策が土砂降りだったことを
同情して下さった添乗員さんが

朝の出発直後に、予定にはなかった
十和田湖を上から見下ろせる展望台へ寄ってくださって

みんなで展望台に上って景色を眺め、写真を撮った

十和田湖

十和田湖

十和田湖

十和田湖

風が強くて寒かったけどとても気持ちが良かった(^-^)

それからバスに乗ること3時間半(^▽^;)
(途中トイレ休憩を挟んだとはいえ)

本日の唯一の観光 抱返り渓谷到着
https://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/05_dakigaeri.html

抱返り渓谷

抱返り渓谷

抱返り渓谷は
『東北の耶馬渓と称され、
 両岸の原生林と岸壁にかかる滝や独特の青い渓流がとても美しく、
 新緑と紅葉の名所』
なんだそうだけれど、ここでも紅葉はまだ全然していなかった

今年は気温が高いんだろうな~

抱返り渓谷

静かな自然の中を、のんびり歩いて
それなりに楽しかったけどもね(^-^)

抱返り渓谷

抱返り渓谷

神の岩橋という名前のつり橋

抱返り渓谷

抱返り渓谷

抱返り渓谷

抱返り渓谷

片道30分歩いて滝を見てから
来た道を30分歩いて戻ると

バスの停まっていた駐車場に
コンニャク玉などの屋台というか縁日を
いくつか設営されているところだった

見れば『紅葉まつり』というのぼりが立っていて
明日からの営業とのことだった

紅葉。。。。やっぱりまだこれからだったんだね~(^▽^;)


オマケのにゃんず

2段式のハンモックベッドを新調したんだけど

猫のハンモックベッド

猫のハンモックベッド

誰も使ってくれない トホホ (/_;) 
(↑12月28日の今日現在もまだ未使用状態)

猫のハンモックベッド

トラちゃんとライちゃん

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック