FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
ひたすらバス乗りっぱなし 初めての東北オバさんたちの修学旅行 ①~ひたすら移動の一日目~
2019年12月21日 (土) | 編集 |
富良野から帰って1週間目の10月7日

この日からアレンジ&トール仲間との修学旅行で
初めての東北2泊3日に出掛けた

最初の修学旅行は
仲間のおひとりが、
ご主人様の定年退官を機に故郷の新潟に引っ越しされたので
みんなで彼女のところへ遊びに行こうということで始まった

その時の旅行記はこちら
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-2975.html

この旅行があまりにも楽しかったので
みんなで月に2000円の積み立てを始めて
次に出掛けたのが日光~水戸~鎌倉の北関東てんこ盛り旅行

その時の日記はこちら
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-3649.html

これがまたべらぼうに楽しかったので
積立金を月に3000円に増額(^^ゞ

そして今回3回目の修学旅行と相成った次第

前回のてんこ盛りツアーがめちゃくちゃ楽しかったので
同じ阪急交通社のバスツアーからプランを探して

新潟から参加してくれる仲間が
なるべく時間的予算的に無理がないようなコースを選択

選んだツアーは東北の紅葉を見に行くツアーだった

それが、よくよく日程を見ると
移動距離が膨大に長いので
ほぼバスに乗りっぱなしだということに
うかれたオバさんの集団はあまり気が付いていなかった(^▽^;)

1日目、朝7時ころの北陸新幹線で妙高高原まで向かい
新潟から参加の友人はここから合流

なのだけども
そんな早い時間に新潟駅から妙高高原までの電車が
めちゃめちゃ集合時間ギリギリな便1本だけで
のっかけら困った事態発生

友人のご主人様が新潟から妙高まで
車で送ってくださることになり
どうにか解決し、無事に合流できたんだけど

お留守番の上に
帰路はおひとりでまた2時間かけて新潟に帰られるご主人様には
大変に申し訳ない事態になった。

妙高高原駅からバスに乗り換えツアーは出発♪

早速、新潟から参加の友人が配給してくれた『笹団子』を
みんなでありがたくいただく(^O^)

笹団子

それぞれが持ち寄ったお菓子を分け合って
お菓子袋も充実

お菓子

7時ころの新幹線で
妙高高原に1時間余りで着いて
そこからバスに乗って
最初の休憩は高速道路の黒川サービスエリア @10:40

サービスエリア

ここでスタバのコーヒーなどを買い込んで
うかれたオバさんの集団は
ずっと会話が途切れることなく
海沿いの道を快適にドライブ

サービスエリア

次なる休憩は山形県鶴岡市 道の駅あつみ しゃりん 早磯ドライブイン
http://www.at-syarin.com/

時間はちょうどお昼時の12:30頃だったので
ここで昼食を食べるように言われたんだけど

シーズンオフの平日だったせいか
その場で食べるようなメニューはあまりなく
時間的にもあまり余裕がなかった

物産館なので、お弁当のようなものも販売されていなかった

サービスエリア

サービスエリア

7人で↓ たまこんにゃく イカ焼き 味噌焼きおにぎり
露天のような屋台のようなお店で購入して

サービスエリア

分け合って食べた。

ちょっと寂しいラインナップ(^▽^;)

さらにバスは快走を続け

次なる休憩地は14:30頃

東北最大級の道の駅・秋田県にかほ市象潟町の
ねむの丘
https://www.kisakata.nemunooka.jp/

展望大浴場もある大きな施設だけど
ここでの時間も30分かそこらなので(^▽^;)

サービスエリア

添乗員さんおススメのいちじくソフトをみんなで食べて

サービスエリア

海を眺めて

サービスエリア

サービスエリア

サービスエリア

この日唯一の観光
角館散策に向かって
さらにバスは走り続けるのだった(^▽^;)



オマケのライちゃんとジョニー
にゃんずは夫と末っ子のお世話でお留守番中

ライちゃんとジョニー

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック