FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
最新式(?)のロッカーに困惑した新富良野プリンスホテルのこぼればなし
2019年12月20日 (金) | 編集 |
またしてもしばらく間が空いてしまって
今やもうクリスマスまでカウントダウンの師走真っただ中(^▽^;)

けどまだ日記は9月30日の富良野旅行のこぼれ話(^^ゞ

新富良野プリンスホテルは
旅行記の中で何度も出てくるけど
広い敷地にいろんなアクティビティもあり
風景も美しくとても快適なホテルだった

けども

惜しむらくは温泉のある大浴場が若干遠かった

しかも通路が複雑で
エレベータを乗り換えて上がったり下がったりして到達する

なので
たまたまエレベーターで乗り合わせた別のお客さんと
「お風呂が遠いですよね」
「それにわかりにくいから迷いますよね」
と、自然と会話を交わしたりすることになる(^-^;

その上ロッカーが(最先端なのかもしれないけど)
使い方が最初はちょっとわかりにくく

鍵がセイフティBOXみたいに
自分で設定した番号でロックして、開錠するタイプ

なので、一見したところ
どのロッカーが空いているのかがわかりにくく

よくみたら、番号を設定するところの
OPENかCLOSEかで判断するようになっている

年配の方とかが
ロッカーの扉の前で困惑されていて
「どこが空いているかわからない」と仰っているのを
何度か目撃した(^-^;

その後も、どんな番号を設定したのか忘れて困っている人がいたとか

エレベーターでたまたま乗り合わせた別のお客さんが
「今、脱衣室にいたおじいさんが
 どのロッカーに入れたのかわからなくなって
 一個一個に暗証番号を入れてみていて困っていた」
と、言っているのを聞いたりしたので

お風呂のロッカーがらみの騒動が
あちらこちらで勃発しているようだった(^▽^;)

まぁ、それはそれで笑える思い出話ではある(^-^;
他のお客さんと思わぬ会話で盛り上がったりね

さて日記の方はようやく次回から10月の話

テラスの陽だまりで
幸せそうにお昼寝中のジョニー@10月初旬

ジョニー

ジョニー

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック