FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
富良野・帯広 3泊4日 2019 ~3日目 ⑤ ふらのバーガー と 森の時計 ~
2019年11月25日 (月) | 編集 |
富田ファームで王道の富良野観光を最後に満喫した後

宿泊している新富良野プリンスホテルの中には
まだ見たいところもたくさんあるので
そろそろホテル方向へと向かうことに

その前に

北海道に来る前にガイドブックをパラパラと見ていた末っ子が
「これ、美味しそうだね!これ食べたい」
と、最初から言っていた『ふらのバーガー』に行くことにした

午後の遅めの時間になってから
富田メロンはうすで大量に美味しいおやつタイムをした我が家は
みんなお腹がいっぱいで
夕食はいらないかも状態になっていた(^▽^;)

なので
末っ子が最初から一番食べたいと言っていた富良野グルメの
ふらのバーガーをテイクアウトして
ホテルの部屋でのんびり食べようということになった

ガイドブックの写真でも
広大な自然の中に建っている風に写っていたけど
実際、周りは何もない、広々した風景の中に
ログハウス風のお洒落な店舗のふらのバーガーだった

http://www.furanoburger.com/

ふらのバーガー

ふらのバーガー

ふらのバーガー

ふらのバーガー

ふらのバーガー

店内は4:30頃という中途半端な時間にもかかわらず
結構な数のお客さんで賑わっていた

人のいないテーブルをササっと撮影(^▽^;)
店内の雰囲気はこんな感じ

ふらのバーガー

店内の窓からも
外のデッキからも
見えるのはこんな感じの何もない広い空き地というか
畑?草原?

きっと夏場は一面鮮やかなグリーンなんだと思う(^.^)

ふらのバーガー

ふらのバーガー

テイクアウトで注文したハンバーガーが出来上がったので
ホテルの方へ帰る

途中、9月末だというのに一面のひまわり畑に遭遇

ひまわり畑


ホテルの部屋に戻って
例によって温泉好きの末っ子はお風呂タイムを満喫に出掛け

私は『森の時計』に行くべく、夫を半ば強制的に付き合わせて
ホテルの森に出掛けた

ホテルのすぐ前に建っている『ドラマ館』
https://www.princehotels.co.jp/furano-area/winter/drama/

新富良野プリンスホテル

『昭和17年頃の「富良野駅」開業当時を再現した店舗では、
 脚本家・倉本聰氏が富良野を舞台としたテレビドラマ3作品
 「北の国から」、「優しい時間」、「風のガーデン」の
 オリジナル商品を主に販売しています。』

という建物で、
倉本聰氏から二宮くんに書かれた手紙なども展示されていて
結構興味深かった(^-^)

すでに暮れかかる森の中を歩いていくと
どんどん暗くなってきて
外灯もないし、これで方向が合っているか不安になる(^-^;

新富良野プリンスホテル

新富良野プリンスホテル

↓ これは、倉本聰さんプロデュースのイタリアンレストラン
ル ゴロワ フラノ
新富良野プリンスホテル

滞在中に一度は行ってみたかったけど
機会がなかった。残念

朝の散歩時に撮影した ル ゴロワ フラノ

新富良野プリンスホテル

森の時計の帰り道に撮影した 夜のル ゴロワ フラノ

新富良野プリンスホテル

ル ゴロワ フラノから森の時計までは
歩いて5分かそこらなんだけど
通る道がとにかく真っ暗で不安だった

どうにか到着

もうずいぶん前のドラマなんだけど
倉本聰さんの脚本で
寺尾聡と嵐の二宮くんと大竹しのぶさんと長澤まさみさんが
出演されていた『優しい時間』というドラマで
撮影に使われていたセットの喫茶店を
そのまま営業しているところで

そのドラマを結構熱心に見ていた私にとっては
『お~~~~っ!』ほんものだ~と結構嬉しかったりする(^^ゞ
https://www.fujitv.co.jp/b_hp/yasashii/

新富良野プリンスホテル

新富良野プリンスホテル

ドラマの中と同じく、カウンター席に座ると
自分でひとり分のコーヒー豆をミルで挽くようになっている

新富良野プリンスホテル

意味はないけど、スィーツも食べてしまう(^▽^;)

新富良野プリンスホテル

新富良野プリンスホテル

営業時間のかなりギリギリに滑り込んだけど
店内は結構いっぱいだった

帰り道で森の中からニングルテラスの灯りが見えた

新富良野プリンスホテル

ちなみに
同じくらいの位置から日中ニングルテラスを見上げると
こんな感じで見える

新富良野プリンスホテル

新富良野プリンスホテル

一旦部屋に戻って
夫も私も温泉に入りにゆき

すっかりくつろいでから部屋でふらのバーガーで夕食

新富良野プリンスホテル

新富良野プリンスホテル

新富良野プリンスホテル

さてさて
翌日はもう最終日

お昼前には富良野を出発して千歳に向かわなくてはならないので
午前中、ホテルの森の中にある
風のガーデン(こちらもドラマの舞台になったところ)散策が
最後の観光になるかな

新富良野プリンスホテルは
いろいろ見どころもあり、とても快適でのんびりできて良かった(*^_^*)

新富良野プリンスホテル
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック