FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
富良野・帯広 3泊4日 2019 ~2日目 ① ホテルのお庭で熱気球係留体験 ~
2019年11月10日 (日) | 編集 |
9月28日の日記


宿泊していた新富良野プリンスホテルは
とても敷地が広くて
スキー場やゴルフ場があり

昨夜散策してみたニングルテラスという
ログハウスの小さな町のようなショップがあったり
風のガーデンという
倉本聰さんのドラマで実際に撮影に使われたお庭があったり

ホテルの中にいるだけでもいろいろ楽しめる素敵なところだった

敷地内で熱気球の係留体験をでき
しかも予約も必要なく
その場所に行けば乗せてくれるというので
ぜひともやってみたいと思っていた

しか~し
その時間が朝の6:00~7:30 (^▽^;)

いついかなる時でも早起きの夫は
旅先のホテルではいつも
早朝に散策をするのを楽しみにしているのだけれど
いかんせん高所恐怖症なので
熱気球なんぞ滅相もないと思っているようで
誘ってはみたものの、即、却下され

末っ子もまた
「俺は寝ている」と宣言していた

ので、
いつもなら寝坊が3度の食事よりスィーツよりも好きな私が
珍しく頑張って早起き

どうにか時間内に滑り込みセーフで熱気球に向かった

エントランスから外に出てホテルを眺めると
少しガスがかかっていた

新富良野プリンスホテル

ホテルの隣にはロープーウェイもある

新富良野プリンスホテル

ホテルの前に森?があり
その中を少し歩くと(地図によると徒歩7分と書いてあった)
熱気球が見えてきた

新富良野プリンスホテル

もう終わりギリギリだったので
私が最後のお客さんだった (^^ゞ

新富良野プリンスホテル

係留なので、その場で上空に上るだけだから
真下の景色はこんな感じ

新富良野プリンスホテル

気球の登った場所の目の前はガスで煙った森

新富良野プリンスホテル

でもとっても気持ちがいい(^O^)

新富良野プリンスホテル

熱気球には実は私は1度大会で乗せてもらったことがある

札幌に住んでいた時に最初にできた友達が
ご夫婦で熱気球が趣味で、マイ気球を持っていて
我が家が金沢に引っ越してのちに
富山の砺波で気球の大会があって
その友人夫妻が大会参加できて、家に泊まって
我が家も大会に連れて行ってくれて
私も乗せてもらったのだった(*^_^*)

上空から、流れる景色を眺めるのは
なんだか夢の中のような出来事だったのを覚えている

係留は景色は動かないけど
こんな北海道の森の上空の風景は
十分夢のようだった

下に降りて、ホテルへと戻る道で
リスに遭遇 (^-^)

新富良野プリンスホテル

森の木の上にはリスの遊び場用?
キャットウォークみたいな板が設置されていた

新富良野プリンスホテル

お天気はとてもいいのにガスがかかっているか感じが
すごく幻想的で、とても素敵だった

新富良野プリンスホテル

森の途中に、風のガーデンの受付があった

新富良野プリンスホテル

新富良野プリンスホテル

本当にどこも綺麗な景色で
歩くのが嫌いな私でも楽しい散策だった

新富良野プリンスホテル

新富良野プリンスホテル

部屋に戻って、夫と末っ子と朝食会場に向かう

朝食ブッフェ付きのプランで泊っているので
2か所の会場の好きなほうへ行けばいいことになっていて
本日はメインバンケットホールで

新富良野プリンスホテル

新富良野プリンスホテル

新富良野プリンスホテル

ラインナップはまぁ普通の感じだったけど
夫と末っ子は『いくら』がいっぱいあって喜んで
毎朝いくら丼にして食べていた

私はこんな感じで↓
フレンチトーストはライブキッチンだった

新富良野プリンスホテル

このホテルは倉本聰さんのドラマの舞台に使われた場所が
いろいろあるみたいで、こんなコーナーが
バンケットホールの壁にあった

新富良野プリンスホテル

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック