FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
一面の青いネモフィラの丘を見に行く旅 ~ ⑤ 長瀞ライン下り ~
2019年06月27日 (木) | 編集 |
川越小江戸散策で
一番食べたかった中市本店の「猫まんま焼きおにぎり』の
12:00販売を待たずして集合時間となり
バスの中で支給される『なだ万』のお弁当をお昼ご飯に食べながら
バスは秩父の長瀞ライン下りへと向かった

なだ万のお弁当

なだ万のお弁当

添乗員さんは
「なだ万ですよ!お待ちかねのなだ万」
と、仰っていたけど

まぁそれは普通に美味しかったけれども
高島屋とかデパ地下で 1500円くらいで買えるお弁当

ぜいたくを言えば川越で
食べ歩きしてお昼にしたかったな~ (^^ゞ

それもまぁ時間が限られているスケジュール
いたしかたない

それも、途中の高速道路で事故があったとかで
予定より大幅に到着時間が遅れて
2時間以上かかって長瀞に到着

長瀞は「日本さくら名所百選」に選ばれた桜の名所だそうで
少し前は観光客さんでいっぱいだったそうだ

長瀞ライン下り

長瀞ライン下り

大幅に時間が押していたので
添乗員さんも
長瀞の観光ガイドをされている方も
『なんとしても川下りだけはしなくては!』という
なかり切実に焦って説明&案内をしてくださり
なんだか慌ただしかったけど(^▽^;)

閉まっているお店も結構ある商店街を通って

長瀞ライン下り

河原に降りると、ライン下りのチケット販売所と乗り場

長瀞ライン下り

季節によってはちゃんと水位が十分にあって
結構迫力のある川下りが体験できるのだそうだけれど

今は水量が少なすぎて
コースも短く限られるし
川下りというよりは船に乗ってちょっと遊覧という感じになると
事前に説明を聞き
救命胴衣を着て乗船

長瀞ライン下り

船に乗っていても暑い日だった(^▽^;)

長瀞ライン下り

長瀞ライン下り

長瀞ライン下り

船に乗っていた時間自体は15分ほど

2時間かかって事故渋滞の道をやってきて
長瀞滞在時間は40分ほど(^▽^;)

これもまぁ、致し方ないけどね

とにもかくにも
『予定通り川下りはこなした!』的な滞在で
少し残念

ここはかき氷が有名なところだったんだよね~
少し街中散策もできたらよかったなぁ

長瀞

時間が押していたため
添乗員さんがかなり切迫した感じで高崎駅へのバスに乗ったけれど

幸い駅への道はスムーズで
駅での時間は余ってしまって1時間くらいだったかな?
新幹線の時間まで一旦自由時間になり

特にすることもなかったので
(それほど広い駅じゃないので)
パン屋さんでぐんまちゃんのクリームパンを買って
コーヒータイムしつつ待っていた

ぐんまちゃん

でもこれだけも盛りだくさんのスケジュールで
食事も3回ついていて39000円はすごい

旅行社のツアーは侮れない(^O^)

一面のネモフィラの青い丘を実際に見ることができて
とても楽しい2日間だった(*^_^*)


ところが。。。。。
金沢に帰って、思わぬ事態が勃発するのだった( ̄▽ ̄)

つづく

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック