FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 一面の青いネモフィラの丘を見に行く旅 ~ ④ 川越 小江戸散策 ~
2019年06月23日 (日) | 編集 |
一面のネモフィラの青い丘を見たくて参加したツアーだけれど

2日目の『川越 小江戸散策』と『長瀞ライン下り』
これがまた魅力的で結構楽しみにしていた(^-^)

海浜幕張のホテルを出てから1時間余りで川越到着

川越では自由時間が1時間半ほどしかなかったので
前もってガイドブックやネットで検索して
美味しい食べ歩きの情報をGETしておいた

ところが
着いたところが川越大師 喜多院というお寺の駐車場

えっ!小江戸散策ってパンフレットには書いてあったのに
お寺を見学するんだったの?(^▽^;)

川越 小江戸

先ずはここを参拝&中を見学してから
歩いて20分ほどかかる小江戸散策の通りに各自向かい
また同じ喜多院の駐車場に集合だとのこと

歩くだけで往復40分かかるのに
お寺の中の見学をしていては
小江戸散策の時間は30分もない
20分あまりということになる

で、由緒正しいお寺さんには申し訳ないけど
入場券をもらって、お寺には入らずに
即小江戸散策の通りへと向かう
(駐車場に集合する時間に少し早く戻って参拝するという作戦)

小江戸散策の通りに向かう道の途中にも
由緒ありげな立派なお寺があった

川越 小江戸

20分余り歩いて、ようやく小江戸散策の通り
そのシンボルである時計台 時の鐘が見えてきた

川越 小江戸

この日は平日・月曜日の10:30とあって
それほど混んでいる感じでもなく
ぶらぶら散策するにはとてもいい塩梅だった

川越 小江戸

川越 小江戸

とにかく時間がないので、かなり急いで散策 
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

ネットであらかじめ口コミを読んで
食べたいものをピックアップしてあったのだけれど

必ず食べようと思っていた小江戸おさつ庵というお店の
さつまいもチップス
これがまず、お店がお休みでGET成らず(´_`。)

川越 小江戸

食べログからお借りした画像↑
美味しそうで、食べたかったから残念(>_<)

散策中に遭遇した『紋蔵庵』で

川越 小江戸

試食した『つばさかりん』がとても美味しかったので
家族&友人たちへのお土産用に大量に購入

写真を撮り忘れているので
再び食べログさんからお借りして~

川越 小江戸

この紋蔵庵は、蔵をカフェにしている感じの内装で
なかなかに素敵だった
http://monzouan.com/page/blog/113.php

お土産を包んでもらっている間に
夫がシュークリームとコーヒーを注文してくれていて
コーヒータイム♪

川越 小江戸

川越 小江戸

川越 小江戸

コーヒーも美味しかったし
ポテトのシュークリームが絶品的に美味しかった(*^_^*)

さらに風情ある街並みを急ぎ足で散策

川越 小江戸

川越 小江戸

りそな銀行

川越 小江戸

中市本店↓
https://www.nakaichi-h.com/

川越 小江戸

本当はここで、
『ねこまんま焼きおにぎり』を一番食べたかったんだけれど

川越 小江戸

販売が12時からということで、
集合時間がそれより前なため無念にもあきらめるしかない
。・゜゜(>_<)゜゜・。

やむなく
「いわし節」を大量に購入して退散

さらに大急ぎで帰る方向に散策

川越 小江戸

夫のトートバッグを
米沢に本店のある日ノ本帆布店で購入♪

川越 小江戸

帰り道でレトロバスに遭遇

川越 小江戸

喜多院への立派な参道にお店が並び

川越 小江戸

川越 小江戸

無事集合時間のちょっと前に着いたので
院内に入ろうと、最初にもらったチケットを出したものの
すでに団体客用の入り口が閉まっていて
結局中には入れず、お参りだけしてきた

川越 小江戸

川越 小江戸

てんこ盛りの格安ツアーなのでいたしかたないけど
川越の小江戸はとっても楽しかったので
もう少し時間があればよかったなぁ

また機会があったらリベンジに来るぞ(^-^)

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック