fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
一面の青いネモフィラの丘を見に行く旅 ~① 少し早かった大藤@あしかがフラワーパーク ~
2019年06月16日 (日) | 編集 |


母が2月に亡くなってしばらくたったこ頃

旅行社から毎月送られてきていたパンフレットに
一面に青い花がまるで絨毯のように咲いている
それはそれ美しい丘の写真を見た

ネモフィラという小さな青い花の咲く丘

それはまるで天国の光景のように印象的で
なんだかそこに母がいるような気がして
しばらくぼーっと眺めているうちに
どうしてそこへ行ってみたくなった

その花が咲くのは4月の下旬から5月のなかばだという

夫が
「そのころには四十九日の法要も終わっているから
 少し落ち着いている時期だね。
 長男のところの赤ちゃんが生まれるのは5月中旬だから
 その前なら時間にも余裕があるだろうし
 ぜひ見に行こうじゃないか」
と言ってくれて
末っ子も

「いいじゃない!行ってくれば?」と勧めてくれて
1泊2日の旅行社のツアーに参加することにしていた

その旅行の一週間前に
長男のお嫁さんのKちゃんが
臨月の妊婦さんなのにインフルエンザになってかかってしまって
心配したけれど
無事に回復して元気になって安心し
赤ちゃんも大丈夫とお医者さんも仰っていたそうで
本当に良かったね~

ということになったのが
旅行の出発前日だった(^▽^;)

キャンセルになるかもと思っていた旅行に
ギリギリセーフな感じで出発


ということで、4月21日の日記


金沢駅から新幹線で高崎駅へ

同じツアーの参加者はほぼほぼが女性で
男性は夫を入れて3人だけだった

日曜出発で月曜帰着という平日を含む日程なため
平均年齢もかなり高め(^▽^;)

高崎駅

ゆるキャラのぐんまちゃんがいた~

高崎駅

高崎駅

高崎駅

ここから観光バスに乗り換えて

先ずは『大藤』を見にあしかがフラワーパークへと向かった

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

実は出発前に添乗員さんのお話で
『大藤』はまだ少し早くてあまり咲いていないということだったけれど
日曜でもあり、観光バスがたくさん来ていて
お客さんも結構たくさんだった

フラワーパークというだけあって
園内はたくさんのお花が咲き、華やかだった

あしかがフラワーパーク

大藤じゃないけど、藤もそこここに咲いていた

あしかがフラワーパーク

とても綺麗に手入れされている園内

あしかがフラワーパーク

前日に添乗員さんからの電話で
土曜日のフラワーパークも大混雑で
園内の飲食店が長蛇の列だったそうで

フラワーパーク内で各自自由に昼食の予定だけど
そんなわけでお店に入るのは難しいかもしれないから
金沢駅で調達していくのがおススメですと言われていたので
あらかじめ金沢駅で「大友楼」のお弁当を買ってきていた

少し時間は早かったけど
たくさんのお花が見える池の前の椅子が空いている間に
お弁当を食べてしまおうと夫と意見が一致し

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

こんな景色を眺めながら

あしかがフラワーパーク

大友楼のお弁当を優雅に食べた

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

大友楼は、北陸新幹線のグランクラスで食事を出している老舗なので
お弁当もちゃんと美味しい(*^_^*)

頭上の藤棚はまだスカスカだけど(^▽^;)

あしかがフラワーパーク

足元のプランターにもお花がいっぱい

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

本来の目的だった『大藤』は
実際に咲くとこんなに見事らしいんだけど

あしかがフラワーパーク

この日はまだ全く咲いていなかった

あしかがフラワーパーク

けど、見事なほど枝を広げた老木の姿だけでも
なかなかに見ごたえがあった

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

ライトアップもされるみたい(^-^)

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

夫がいつのまにかイチゴのソフトクリームを買ってきていた

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

とても細やかに美しく手入れされている公園で
春のお花に囲まれて、優雅な時間だった

さて、次はいよいよ

ずっと思い描いていた青いネモフィラの丘
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック