fc2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
母の四十九日
2019年05月06日 (月) | 編集 |
3月23日ころの日記


母の四十九日の法要は

母方の親戚は
葬儀はたくさんの方々の参列で
みんなで見送りをして

四十九日は
本当の家族だけでこじんまりとお参りするというのが
ここ数年慣例になりつつあるということで
みなさん失礼させてもらいますということだったので

母の実家にあたる本家の従姉ご夫妻だけが
来て下さることになっていた

父方の親戚で近くに住む
日ごろからお世話になっている叔母さん
その上の亡くなった叔母さんの従兄ご夫妻

葬儀の時にはごご都合が悪くていらっしゃらなかった伊丹の叔父さんと
岡山に住むその娘さん(つまり従妹)と大阪に住む息子さん(つまり従弟)

それから東京の義姉が来て下さることになり

こじんまりと
でもアットホームな感じの法要になることになった

亡くなった母にとっても私にとっても
大変にお世話になっている親しい親族ばかりではあるけれど

それぞれの方々にとっては
実際に会うのは初めてという人もいらっしゃるわけで

心の通った暖かい法要にしたいと思った私は
最初の挨拶は堅苦しくお礼を言うのではなく

まるで結婚式の親族顔合わせのように
おひとりおひとりを簡単にご紹介しようと思っていた

そしたら、最初にご紹介しようとした伊丹の叔父さん(88歳)が
「僕は自分で言いますわ」って
気さくに、自己紹介と母との関係を話してくださり

それに続いてみなさんが自己紹介と
一言ずつ母とのちょっとしたエピソードなどをスピーチして下さり

本当にアットホームで和やかな会食で
母を偲ぶ会を行うことができた

マゴやマゴのお嫁さんやひ孫や
これまで長い間お世話になってきた懐かしい親戚のみなさんがいて
この場に母本人がいたらどんなにか喜んだことだろうかと

その肝心の母本人がいないことが
改めて淋しく残念でもあったけれど。。。。。

とにかく四十九日の法要を無事に行うことができて
ひとつ大きな荷物を降ろせた気がした


友人が送ってくれたシェリーメイちゃんのこの春のコスチューム
シェリーメイちゃんのコスチューム

マゴのNちゃんもとってもお気に入りで
着替えさせて楽しんでいた(*^_^*)

Nちゃん

春休みに入っていた次男家のYくん
パパ次男に床屋さんをやってもらって
さっぱりしたヘアスタイルで四十九日の法要に臨んでくれた(^.^)

次男とYくん

NちゃんとYくんはいつもながらとっても仲良しなので
二人で楽しそうに遊んでいた(^O^)

NちゃんとYくん

チビMちゃんはすっかりお座りもハイハイも上手になり
離乳食のうどんを美味しそうに自分でいっぱい食べていた(^O^)

チビMちゃん

母の法要で、家の人口密度が再び増えたので
にゃんずたちはまた落ち着かない様子だった(^-^;

にゃんず

にゃんず
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック