FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 初めての宮古島旅行~⑦ ドイツ文化村とシギラ黄金温泉~
2018年12月01日 (土) | 編集 |
ずっと雨が降ったりやんだりの一日だけど
幸い車を降りて観光するときは
どうにか雨がやんでいて
雨の合間をぬって観光を楽しむことができていた

19:00にシギラリゾート内にある
イタリアンのレストランを予約していたので

その前にシギラ黄金温泉という
スパ施設にも行けそうな時間を見計らって
早めにホテル方向へ戻り

ホテルのちょうど隣にある
うえのドイツ文化村に寄ってみた
http://www.hakuaiueno.com/map.html

宮古島

明治の初めころに宮古島近くで座礁したドイツの船を
宮古の人たちが助けたことから交流が始まり
お互いに助け合ってきた歴史があり
この施設ができたものらしい

公園内の入場は無料で
ドイツの古城「マルクスブルグ城」を原寸大で再現した
博愛記念館と
グリム童話に関する資料、ドイツのおもちゃなどを展示した
キンダーハウス
その2館に入るには入場料が要る

宮古島

案内標識の後ろに見える高い建物が
宿泊しているホテル ブリーズベイマリーナ

宮古島

宮古島

博愛記念館には時間的に余裕がなくて入らず
外から散策して見学

宮古島

宮古島

↓休館中のパレス館

宮古島

宮古島

キンダーハウス↓

宮古島

ココには入ってみた

くるみ割り人形などのドイツのおもちゃの展示

宮古島

見てみたかったのは
ベルリンの壁が展示されているから

高さ3.6m、重さ2.6tの本物のベルリンの壁。

西ドイツ側には落書きがされている

宮古島

東ドイツ側には
壁に数メートル以内に近寄っただけで銃で撃たれたのだそうで
落書きなんかはもちろんなくて
銃弾の跡が残っていた

宮古島

厚みはこんな感じ

宮古島

本物の壁ではあるけれど
設置された最初のものではもちろんなくて
当初の壁の建設中など
当時の記録写真もたくさん展示されていた



一旦ホテルに戻ると

今朝まではなかったクリスマスツリーと
写真撮影用のデコレーションができていた(^O^)

宮古島

宮古島

宮古島

ツリーの後ろは昨日と同じロビーと
ガーデンが広がっている

宮古島

昨夜は真っ暗になってからチェックインしたので
明るい中ベッドメイクされたお部屋に戻ると
いい感じ(^-^)

宮古島

宮古島

宮古島

宮古島

宮古島

温泉に入る用意と水着をを持って
ロビーでシャトルバスを待って乗車

シギラ黄金温泉に到着
https://www.nanseirakuen.com/onsen/

宮古島

ここは天然源泉の広いジャングルプールがあって
家族で一緒に温泉を楽しめるのが嬉しい(^-^)

写真は公式HPからお借りしたもの
宮古島

洞窟風呂や打たせ湯などもある広々している

夫と一緒に水着でジャングルプールでしばしくつろぎ

その後、男女別の温泉ゾーンにそれぞれ入り

海の見える露天風呂には
カバナやリクライニングチェアーもあり
リゾート感満喫

公式HPより
宮古島

これもお天気が良くなかったから体験できたことなので
雨のおかげでシギラ黄金温泉堪能(^-^)
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック