FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
初めての宮古島旅行~⑥ 絶品アイスのパイナガマブルーブースとまいぱり果樹園
2018年12月01日 (土) | 編集 |
ランチを食べた海中公園のカフェでも
砂山のカフェでも
大好きなスィーツをぐっと我慢したのには訳があり (^^ヾ

レンタカー屋さんでもらったタウン誌というかクーポン誌というか
地元のガイドブックというか、
そんな冊子に乗っていた写真にくぎ付けになって
どうしても食べたくなったスィーツがあったから(^▽^;)

宮古島

ナビを頼りにやってきたのが
パイナガマブルーブース(PAINAGAMA BLUE BOOTH)
http://miyakojima-pbb.com/

宮古島

駐車場はあるにはあるけど、看板があって入れなくなっていた

甘いものが好きではない夫は
「僕は車で待っているから、買っておいでよ」というので
ひとりで店内に入ってみて
その素敵インテリアに一目ぼれ (ㅅ´ ˘ `)♡

宮古島

道路を隔てて正面にパイナガマビーチが見えるカウンター席には
ハンモック型の椅子がぶら下がっていて
壁の色がマリンブルーで
本当に素敵

そして食べたアイスの美味しいことといったら
それはもうめくるめく美味しさだったのだ(*^^*)

宮古島

あまりのお店の素敵さと
アイスの美味しさにうっとりしていたら

このお店にはバーガー類もあるので
夫が
「じゃぁ明日のお昼はここに来て食べよう」と言ってくれた
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


次なる目的地をどこにしようかと作戦会議をしていたら
またしても雨が結構激しく降ってきた(´・_・`)


ので、カートで園内を回れるという
まいぱり果樹園に行くことにした
http://maipari.jp/

ナビで行ったにもかかわらず
曲がる道を間違って、
ジェットスキーの大会をやっている会場の
駐車場に迷い込んだりもしたけど(^-^;

宮古島

無事、まいぱり果樹園に到着

宮古島

雨はますます激しくなり
いくら宮古島のシーズンオフとはいえ
閑散とした入り口と
1台の車も止まっていない駐車場に一瞬ひるんで

「どうする?やめておく?」
と、夫と顔を見合わせてしばし悩んでいたとろこ

ちょうど1台のワゴン車が駐車場に入って来て
数人のお客さんが入って行かれたので

「じゃぁせっかく来たんだし、行ってみよう」と決断(^-^;

宮古島

宮古島

宮古島

勇気を出して入ってみて良かったんだよね~結果的に

中はとても綺麗で
果樹園も美しく手入れされていて
とってもいいところだった(*^^*)

ガイドツアーの料金は1200円のところ
クーポン誌やJAFなど各種割引があり1000円になる

でもこれって、あとでわかって痛恨の一撃だったのは
翌日の宿泊した東急ホテルでは
ナント半額の割引券をもらえるのだった(´・_・`)

それが若干無念だった

ガイドツアーのチケットを購入すると
次の出発時間までウエルカムドリンクのマンゴージュースをいただき
売店にもなっているロビーで5分余り待った

宮古島

サービスのお水もお洒落でしょ~♪
レモングラスかなんか入っていた

宮古島

ハーブ系のものや、フルーツ少し(冬だから少ないみたい)
小物などのお土産が置かれていて

ミニサータアンダギーやスパムおにぎりもあった

宮古島

宮古島

ツアーの出発時間になり呼ばれて
雨なのでレインガードがかかったカートに乗車

宮古島

カートは自動運転で進み
後ろの車両にガイドの係りの方が乗車されていて
無線?で説明を聞かせてくれる

宮古島

あちらこちらにお花が咲き、果実が実っている

宮古島

宮古島

宮古島

宮古島

宮古島

いろいろ解説を聞きながら
整然と手入れされたコースをカートでまわるのはとても楽しかった

宮古島

コースの終盤に、馬のエサをあげる体験もあった

宮古島

宮古島

雨とはいえ、どうしてお馬さんの首のあたりが
こんなに泥で汚れているんだろうと
この時は不思議だったけど
帰りにその理由がわかった(^-^;

宮古島

ガイドツアー以外にも
こんな↓ プログラムもあって

宮古島

これに参加する方もいらっしゃった

散歩だけとかもできるようで
お天気が良ければそれも楽しそうだと思った

帰り際に馬たちのいたあたりを見ていたら
雨でドロドロの地面を2頭の馬が
まるでうちのネコたちみたいに転がってじゃれあって
追いかけっこして
とっても楽しそうに遊んでいた

宮古島

宮古島

馬の首が泥だらけだったのは、遊んでいたからなんだね~と
微笑ましくなった

まいぱり果樹園、とっても良かった(*^^*)
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック