FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
初めての宮古島旅行~②ホテル ブリーズベイマリーナ お部屋&夕食~
2018年11月30日 (金) | 編集 |
街灯も信号もほとんどなく
すれ違う車も滅多にないという
なんとも静かで真っ暗な田舎道を走ってきたので

ホテルに着いたら
たくさんの人で賑やかでちょっとホッとした(^-^;

ホテル ブリーズベイマリーナ
https://www.nanseirakuen.com/bbm/index.html

ツアーのお客さんが添乗員さんに説明を受けていたり
結婚式を挙げたらしきカップルを
(ペアでかりゆしウエアを着ていらっしゃった。ハワイのアロハみたいに)
友人の方々が囲んで賑やかだったり

ホテルの敷地内循環シャトルバスを待っている人
ショップで買い物をする人

一気にリゾートムードが高まった(^-^)

我が家はたまたま楽天スーパーセールで
かな~りディスカウント料金で予約できたホテルだったので
部屋タイプは当日までわからないというプランだった
(洋室ツインで朝食付きということだけ確定していた)

チェックインの手続をしてもらい鍵をもらったら
本館1階のお部屋だった

事前に口コミで読んだところでは
タワー棟の高層階だと海が見えて素晴らしい眺望だけど
本館でもコンドミニアムでもタワーでも
1階だとほとんど海は見えないということだったので

もし空きがあったらタワー館の海が見えるお部屋に
追加料金で変更してもらえないかと訊いてみたところ

ひとり1泊2000円のエキストラチャージでアップグレードできるので
2人で2泊だと8000円のプラスということだった

じゃぁぜひお願いします♪と答えたら
空きがあるかを長い時間かかって調べて下さり

今日はほとんどのお部屋が埋まっていて
空いているのがタワー館だと最上階の広いお部屋だけなので
そこに変るとプラス24000円になるとのこと

そっか~それは若干高いかも・・・と諦めた (´_`。)

「ちょっとお待ちください」と
再びフロントの方は何かを調べて下さり

「タワー館ではないですが
 本館の4階なら一部屋だけ空きがありました。
 そこなら海は見えると思います。」

「えっ♪それはありがたいです。
 追加料金の精算をお願いします」と言うと

「本館ですと追加料金ナシで大丈夫です」とのこと

うれし~(*^^*)

目の前が海というホテルをせっかく選んだので
部屋から海が見えるというのは重要なポイント

夫は
「そう?海なんか見に行けばいいじゃない」とか言ってたけど(^▽^;)

本館は結構古そうだったけど
最近リノベーションしたばかりのようで
今流行の色合いの床で
明るくて綺麗だった

ホテル ブリーズベイマリーナ

エレベーターホールの真横の部屋で
少し形がいびつというか変っていたけど
広さは十分で快適だった

ホテル ブリーズベイマリーナ

ホテル ブリーズベイマリーナ

ホテル ブリーズベイマリーナ

ルーバー調の扉のクローゼットは
開くと灯りがともるのが便利だった

ホテル ブリーズベイマリーナ

ホテル ブリーズベイマリーナ

バスルームはトイレも一体だったけど
それほど狭くないのでまぁ使い勝手も悪くなかった

ホテル ブリーズベイマリーナ

すっかり日が暮れているので
暗くて海は見えないけど、プールの向こうは海が広がっている

ホテル ブリーズベイマリーナ

ホテル ブリーズベイマリーナ

このホテルはシギラリゾートという
系列ホテルが広い敷地に数軒建っていて
巡回バスが回り
一軒家のレストランに温泉、アクティビティ施設などが点在する
一大リゾート地の中にあり

このホテルのまん前に
琉球の風というマーケットと屋台村がある
https://www.nanseirakuen.com/paikaji.html

ホテル ブリーズベイマリーナ

今夜はここの屋台村で夕食を食べることにしていた
ライブ演奏も行われているという屋台村は
バーベキューハウスと、

ホテル ブリーズベイマリーナ

フードコートのようなところがあり

ホテル ブリーズベイマリーナ

フードコートの方へ

カウンターで注文して受け取りに行くシステム

島豆腐のサラダと
ホテル ブリーズベイマリーナ

宮古焼きそば・ゴーヤチャンプルー・グルクンのから揚げ
ホテル ブリーズベイマリーナ

ガーリックシュリンプ
ホテル ブリーズベイマリーナ

沖縄っぽい料理も、普通の居酒屋風のメニューもいろいろあって
味も結構美味しかったし、面白かった

が、この時私は激しい頭痛にみまわれていて
あまりたくさん食べられる状態じゃなかった(ノ_・,)

元々頭痛持ちで、しょっちゅう鎮痛剤のお世話になっているんだけど
こんなにガンガン痛いのは久々で苦しかった

せっかく遊びに来たのに、夫に申し訳ない気持ちもあり
なかなかにツライ時間だった

幸い頭痛薬が少しずつ効いてきてくれて助かった

屋台村はオープンエアなので
猫ちゃんがどこからかやってきて
手に乗せて少し食べ物をあげると
ペロッと美味しそうに食べ
長い間私たちの足元にいた

ホテル ブリーズベイマリーナ

すごく痩せていたけど
優しい人に餌をもらえていればいいなぁ
元気で冬を乗り切っていきていくんだよ。。。。。

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック