FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
田渕由美子先生に触発されて・・・・(^▽^;)
2018年11月11日 (日) | 編集 |
運動がキライだ

動くこともキライだけど
運動神経のなさといったら
ちょっと自慢できるレベルなほどひどいもので
ドンくさいこと極まりなく生きてきた(^▽^;)

子供の頃は運動会も遠足も
雨が降ることをひたすら祈り続けるほど嫌だった

大学の教養課程で
最後の体育の授業が終わった時
これでもう一生体育の授業に出なくてもいいんだと思ったら
心の底から嬉しかった

大人になってから
適度な運動が健康のために必要という常識に責められ

意を決してスポーツクラブに何度か通ったこともある
(夫と一緒に)

根が生真面目なので
一度始めると、すぐにやめることはうしろめたくてできない

なので、少なくとも1年はちゃんと通った

けど、その最低限のノルマみたいな1年を過ぎると

「こんな大嫌いなことをこれからも続けるのは嫌だ
 貴重な時間をゴミ箱に棄てているみたいな気がする」

という気持ちになってしまって
辞めることになり

辞めたとたんに
心の底から
あ~~~~せいせいした!!
と、思うのだった

でも数年たつとまた
こんな不健康なことではいけないのではないか?
少しは運動をしなければならないのではないかと思い
意を決してスポーツクラブに通う

夫もまた似たかよったかなので(^-^;
そんな風にして、二人で2~3回ジムに1年ほど通って
やめて
数年してまた復活ということを繰り返してきた過去がある


最近、こんな本を読んでしまった

マラソンのススメ

私は一応元祖リケジョ(理系女子)だったんだけど(大学は理学部だった)
高校も大学も部活動やサークルは文芸部というところにいた

今じゃガイドブックと数年に一度出る村上春樹の新刊くらいしか
本はすっかり読まなくなってしまったけど
学生時代は結構読書好きだった

3種の神器じゃないけど(笑)
とにかく大好きで影響を受けまくったのが
川端康成・吉行淳之介 そして田渕由美子

そんな3大作家のひとりである田渕由美子の影響力は
私にとってはかなり絶大で

ちょっとだけやってみようかなぁ

なんて思っちゃったんだよね~(^_^;)

こればっかりは
いくら田渕由美子大先生のおススメであっても
いつまで続くかわからないけど

ちょっとだけやってみようかな~と
今は思っているところ

たった今は夫もほんの少しその気になっているから
まぁちょっとだけ(←クドい)やってみようかな~

なにしろ夫も私も
「マラソンだなんて、あんな苦しいだけみたいなこと
 やりたい人の気が知れないよね」
と、常々言ってきた運動音痴夫婦なので
すぐやめちゃうだろうけど・・・・・

初回はすぐ近くの犀川河川敷をとりあえず2キロほど
なんとか止まらないで完走

犀川

犀川

犀川

ヘロヘロになって家に帰ったら
ジョニーが幸せそうにテラスで爆睡中

ジョニー

ジョニー

夫はお昼にお蕎麦を食べるというので
軽井沢で買ってきた新そばを茹でてざるそばにした

新そば

新そば

でも、私は追加でスタバのブッシュドノエルも食べちゃう

スタバ

ダメだ。。。。。これじゃ、消費カロリーを摂取カロリーが上回っている

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック