FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
5年ぶりの北海道の旅~⑬ ラビスタ函館ベイ~
2018年09月18日 (火) | 編集 |
朝、車を置きに行ったり

元町散策のあとで一旦チェックインして

すぐ横にある赤レンガ倉庫を散策した後で
ホテルに戻って最上階の温泉に入って
さらに赤レンガ倉庫へ夕食に行ったり

何度か出たり入ったりしたホテル 『ラビスタ函館ベイ』
https://www.hotespa.net/hotels/lahakodate/

ブログでは便宜上まとめてご紹介(=^・^=)

函館港にある赤レンガ倉庫群に隣接して建つこのホテル
函館 ホテル ランキング で検索すると1位で出てくる人気のホテル

駐車場に車を置きに来た段階で
『素敵~』と目がハート型になった(^O^)

ラビスタ函館ベイ

ラビスタ函館ベイ

ラビスタ函館ベイ

フロント&ロビーは大正ロマン風の内装で

ラビスタ函館ベイ

ラビスタ函館ベイ

売店までなんだか品格が漂う(^-^)

ラビスタ函館ベイ

一番客室料金がリーズナブルな
普通のツインで予約していたのだけれど

「本日お部屋に余裕がございましたので
 勝手ながら広めのお部屋をご用意させていただきました」と
案内していただいたのがデラックスツイン

ラビスタ函館ベイ

震災のあと、北海道の各地のホテルや観光地で
相当数のキャンセルがあったそうなので
空いたお部屋をアップグレードしていただいたようだった

ラビスタ函館ベイ

ベッドの上にある白と黒のパジャマというか部屋着は
黒い方だったら、館内どこでも着て歩いてもいいのだそうで
とっても便利だった

ラビスタ函館ベイ

ラビスタ函館ベイ

このタイプのお部屋は
窓辺に足落としのカウンターがあって
港と赤レンガ倉庫と函館山がゆっくり眺められるようになっている(*^^*)

ラビスタ函館ベイ

低層階なので、そこまで眺めがいいわけじゃないけど
そこはご厚意でのアップグレードの部屋なので
文句を言ってはばちが当たる(^^ゞ

ラビスタ函館ベイ

ラビスタ函館ベイ

ベッドは畳の上にマットレスくらいの高さで
その代わり、畳の部屋は入り口からの床より1段高くなっている

ラビスタ函館ベイ

オープン型クローゼットのチェストの上にある籠は
大浴場に行くときに持って行けるタオルとビニール袋のセット

ラビスタ函館ベイ

お茶やコーヒーのセット
ラビスタ函館ベイ

豆を挽くミルまである!
花畑牧場のキャラメルポップコーンはウエルカムのお菓子

ラビスタ函館ベイ

洗面台
ラビスタ函館ベイ

トイレとお風呂は別で

ラビスタ函館ベイ

大浴場の温泉があるので、部屋のお風呂には入らなかったけど
洗い場のあるタイプで使いやすそうだった

ラビスタ函館ベイ

最上階の温泉には夕方と夜と朝と3回入った(^-^)

お風呂の写真は撮れないので公式HPからお借りして

内湯も
ラビスタ函館ベイ

露天風呂も
ラビスタ函館ベイ

とても見晴らしが良く手気持ちがいい
明るい時間帯は露天風呂に入るときに
湯あみ用の大きな布が用意されていて
外から見えないように羽織って入ることができた

そして、露天風呂はその角度のおかげで
夕方には夕焼けが、朝には朝焼けが見えて
すごく良かった(^O^)

お風呂上りには
「そら」という涼みどころがあり

公式HPより
ラビスタ函館ベイ

みなさんお風呂上りにはここへ立ち寄り

ラビスタ函館ベイ

夜景を楽しみつつ涼み

ラビスタ函館ベイ

ラビスタ函館ベイ

サービスのアイスキャンディーをいただいたりできた(^O^)

ラビスタ函館ベイ

ラビスタ函館ベイ

細かなところまで行き届いたサービスで快適だった(*^^*)

このホテルの人気の理由のひとつである
『豪華な朝食バイキング』についてはまたのちほど♪
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック