FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
5年ぶりの北海道の旅~⑪ トラピスチヌ修道院と函館朝市でブランチ~
2018年09月18日 (火) | 編集 |
北海道4日目の朝

この日は函館朝市で海鮮丼を
朝昼兼用、つまりブランチで食べようと目論んでいたので
前夜ホテルのコンビニ調達しておいたサンドイッチちょっとと
グリーンスムージーを飲んで9:00過ぎに出発

トラピスチヌ修道院へは
五稜郭から車で20~30分

昨日のトラピスト修道院は初めて行ったけれど
トラピスチヌ修道院は函館市内中心部から近いので
昔(札幌に住んでいた頃旅行した時)
2回くらい来たことがあった

トラピスチヌ修道院

以前にも来たことがあるせいか

市内中心部から近いせいか

幹線道路からのアプローチが
トラピスト修道院ほど遥か遠くではないせいか

隔離感というか、隔絶感が少なく
なんとなく普通に教会へ来たような身近な感じがする(^-^;

トラピスチヌ修道院

ルルドの洞窟も庭園内にあり
トラピストみたいに徒歩30分も離れてなくて
通りすがりに目に入る気軽さ

トラピスチヌ修道院

建物も、すぐ近くまで行くことができる

トラピスチヌ修道院

売店もあったけど、牧場があるわけではないので
ソフトクリームのようなものはなかった
マダレナという、マドレーヌみたいなお菓子やクッキーが
お土産の定番のようだった

遠く海まで見渡せる高台なのは同じ

トラピスチヌ修道院

修道院の見学のあとは
今夜の宿泊するホテル「ラビスタ函館」へ
荷物と車を預けに向かった

ホテルも、その周辺の赤レンガ倉庫群も
とても素敵な雰囲気で
泊まるのが楽しみ♪とウキウキしつつ
函館朝市方向へ歩いて向かった


ホテルから函館駅までは歩いて10分とかからないくらい

函館

で、駅のすぐ横が函館朝市

函館朝市

どんぶり横丁で
ガイドブックやネットでパパパと調べたけど
そんなに特徴的な違いがわからないので(^-^;

函館朝市

結局ショーウィンドウのサンプルを見て、ココ↓に入店

函館朝市

ホームページを先に見て行けば良かったな~
割引もしくはサービスがあったみたい(^-^;

https://maekawa.hakodate.jp/menu/default.htm

いろんな組み合わせの丼があって
今となっては、何丼だったか忘れちゃったけど
夫が食べた丼
函館朝市

私が食べた丼
函館朝市

海鮮三昧という夫の念がここでも果たされたので
満腹して函館散策に出発

先ず、駅前にあったこのビルで
キラリス函館https://www.kiralis.jp/

函館

夫が「はこだて未来館」を見たいと言って入って行ったので

函館

函館

こういう感じの施設に興味ゼロの私は
休憩スペースで友人にラインで
北海道の写真など送ってトークを楽しみつつ待機

夫が戻ってきたので
駅前の電停から市電に乗り

函館

教会群のある元町方面へと向かう

函館

電停の降りところに
坂本龍馬の像があり、何故坂本龍馬?と
つい説明文を読む(^-^;

函館

北海道 坂本龍馬記念館っていう立派な施設があるんだよ~
びっくり(@_@)

散策していたら、足元のマンホールのふたがこんなだったり↓
函館

由緒ありげな洋館があったり

函館

道路の上の表示板もいい感じ(^-^)

函館

教会群の散策につづく~
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック