FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
5年ぶりの北海道の旅~⑧ 大沼公園からトラピスト修道院 ~
2018年09月17日 (月) | 編集 |
セグウェイツアーが12:00に終了して

本来はチェックアウトが11:00のことろ
前夜にフロントの方に
チェックアウトを1時間延長していただけるように頼んでおいたので
(1時間につき1500円)

ツアーの後荷物を取りに部屋に戻って
12:30にチェックアウトに行った

「1時間にもなっておりませんので
 延長料金は結構でございます」と
ありがたいお申し出を受け
そのままチェックアウト

お昼ごはんを前もって大沼 ランチ ランキングで検索して
あらかじめ決めていた『あんかけ焼きそば』で人気のお店へ向かう

大沼公園駅のすぐ近くにあり
ホテルからも10分とかからなかった
レストラン梓
https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010502/1020411/

駐車場もいっぱいで
待っている人がお店の外にも並んでいた

大沼

大沼

30分ほど待って相席のテーブルに案内していただき

夫はパリパリのあんかけ焼きそば
大沼

私は普通のあんかけ焼きそば
大沼

さすが人気のメニューだけあって
とっても美味しく、ボリュームもたっぷりだった
980円はとってもリーズナブルだし、大満足(^O^)

大沼国定公園のビューポイントを車でちょっと回り
駒ケ岳が美しく見える場所でしばし写真撮影(^-^)

大沼

駒ケ岳

大沼から函館は車で30分あまりだということなので
その前に
次なる目的地はトラピスト修道院
函館より少し西にある、北斗というエリアにある

海沿いの道を走り

北斗


海を隔てて、函館山と函館の街が見えた

函館

函館

トラピスト修道院へは
海から山へと坂を上ってゆく

トラピスト修道院

長い長い急な坂のてっぺんに
修道院は厳かに佇んでいて
その静かな姿は、何か胸を打つものを感じさせてくれていた

トラピスト修道院

長い長い1本道の坂の両側には
圧倒されるような広大な牧草地

トラピスト修道院

トラピスト修道院

トラピスト修道院

神聖な歴史を静かに伝えている姿だった

トラピスト修道院

途中、売店と駐車場があり

トラピスト修道院

その上には歩いて登る

トラピスト修道院

駐車場から海へと続く坂道が遠くに
しかしくっきりと存在している

トラピスト修道院

歩いて登る坂の並木には
こんな変わった樹木もところどころに

トラピスト修道院

進むことができるのはこのアーチの門まで

トラピスト修道院

この先には
前もって申し込みをしておけば、
男性なら見学することができるそうだけれど
女性は入ることはできない

トラピスト修道院

トラピスト修道院

↓この奥が修道院の建物

トラピスト修道院

トラピスト修道院

アーチの中から坂の下を見ると
遥か彼方の真っすぐ下に海

トラピスト修道院

こんな圧倒的な
印象的な光景ってあるだろうか。すごい

トラピスト修道院

売店と駐車場のある広場まで降りると
海に向かって右へ
30分歩くとルルドの洞窟があるそうだ

トラピスト修道院

トラピスト修道院

30分歩くことに挫折して

売店でトラピストソフトクリームを食べた

トラピスト修道院

昔から函館土産として有名な
トラピストクッキーが乗っかっていた

トラピスト修道院

ここに来ることができて良かった

この光景はきっといつまでも鮮烈に記憶に残ると思う
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック