FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
5年ぶりの北海道の旅~⑥ 函館大沼プリンスホテルとラッキーピエロ~
2018年09月16日 (日) | 編集 |
すっかり夕暮れになってから到着したので
ホテルはまるで深い森の中にあるような感じだった

函館大沼プリンスホテル
https://www.princehotels.co.jp/hakodate/

大沼プリンスホテル

大沼プリンスホテル

フロントの並びにはいくつかのショップがあって
ここはお土産や、ちょっとだけコンビニ風のSHOP

大沼プリンスホテル

ホテルは高さは4階建てくらいの低めで
フロント棟の左右に羽を広げたような形をしていた

大沼プリンスホテル

部屋の広さはまぁまぁゆったり

大沼プリンスホテル

大沼プリンスホテル

大沼プリンスホテル

大沼プリンスホテル

洗面所はバスルームとは別になっている

大沼プリンスホテル

ここは温泉の大浴場があるので
お風呂は使用しなかったけど、バスルーム

大沼プリンスホテル

浴衣とスリッパで
お部屋と大浴場だけならOKということだった
(実際にはコンビニSHOPで浴衣姿の宿泊客さんもいたけど (^-^;)

大沼プリンスホテル

大浴場に持って行くタオル(バスタオルとフェイスタオル)が
バスルームのタオルの他に1セットと、ビニール袋があった

ベッドのサイドテーブル
ちゃんとスマホ充電用のコンセントが
それぞれの枕元にあって便利だった

大沼プリンスホテル

着いた時はすでに暗かったので
翌朝撮った窓からの景色

大沼プリンスホテル

グリーンいっぱいで日中は爽やかだけど、夜はただ真っ暗(^-^;


なにしろランチ難民になったおかげで
夕方4時にセイコマートのイートインで
ようやくお昼を食べたので全然まだお腹が空いていない(^▽^;)

時間も早かったので、先ずは大浴場の温泉に行く

お風呂の中は写真を撮るわけにいかないので
公式HPからお借りしました。
こんな感じで目の前が広い池と木々に囲まれた露天風呂

大沼プリンスホテル

冬場はこんな素敵な雪景色も見られるらしい(^-^)

大沼プリンスホテル

お風呂からあがって
しばらく部屋でゴロゴロしたあと

さて、夕食はどうしようかと家族会議

本当なら、もうわざわざ外出するのは億劫なので
ホテル内のレストランで食事をしたいところだけど

ホテルのレストランは3か所あり
ひとつは洋食バイキング
これはお腹空いてないので気が進まない

もうひとつはお寿司屋さん
だけど明日から函館で海鮮三昧しようと目論んでいるので
これも今一つ

メインダイニングはフレンチレストランで
本来ならゆったりそこでコース料理を食べるのが
一番リゾート感満載で魅力的なんだけど

お腹空いてないのにひとり8000円のおすすめコースとか無理だし
(コースは5500円からあったけど)

ここは頑張って外出して
軽食をたべるとしようじゃないかという結論に達した

車で5~10分のあたりに
数店舗レストランがあり

その中には函館の名物ファミレス
ラッキーピエロというお店があるようなので
そこへ行こうということになった
http://luckypierrot.jp/

全国ご当地バーガーの1位に選ばれたお店だそうだけれど
口コミによると、バーガーだけでなく
いろいろ美味しいメニューもあるとのことだった

なんか、インパクト大のド派手な店構え

ラッキーピエロ

中もおもちゃ屋さんのような内装で

カウンターで注文&支払をするカウンターサービスのお店だった

ラッキーピエロ

店内ガラガラで、我が家以外には1組しかテーブルにいなかったんだけど

ラッキーピエロ

ひっきりなしにテイクアウトのお客さんが次々やってきて
人気店ではあるらしかった

野菜サラダ210円をひとりひとつ注文したら
単品料理とセットにしてひとり105円だった

しかし、そのボリュームに愕然としたΣ(=°ω°=;ノ)ノ 
このサラダボウルの大きさ、ほぼどんぶり!

ラッキーピエロ

このサラダを食べ終えた段階でほぼお腹いっぱい(^▽^;)

こんなにボリューミーとは知らずに
うっかりサイドメニューのつもりで注文した海老焼きそば
これがまたでかい

ラッキーピエロ

海老焼きそばって、
普通はお肉の代わりに海老が入っているものと思ってたんだけど
これはお肉も海老もたっぷり入っている
麺の量も普通の倍は楽勝でありそう

美味しいことは美味しいんだけど食べきれない(^▽^;)

その上、それぞれがメインで注文した

夫の目玉焼き付きのチーズハンバーグ
ラッキーピエロ

私はチャイニーズチキンハンバーグ
ラッキーピエロ

これが、お値段が680円とかそんなくらいだったのに
ライスもたっぷりそれぞれについてきてまたびっくり(  ゜ ▽ ゜ ;)  

あんまり汚く残すのは本意ではない夫婦は
限界まで食べて

夫が
「これくらい食べればまぁ許されるだろう
 早く帰ろう
 『お客さん、お持ち帰りもできますよ~』って
 お店の人が追いかけてきたら大変だ!」と言い

逃げるように帰ってきた(^▽^;)

美味しかったんだよ

あんなに量が多いと知っていたら
もっと控えめに注文したのに。。。。。と反省会

いや~これはこれで
後々の語り草になるような面白い経験だった(^^ゞ


翌朝、ホテル前で6時からやっている朝市

大沼プリンスホテル

レンタサイクルもあるようだった 

ハンモックに乗っている人も 

大沼プリンスホテル

駐車場の方へ歩いていくと

大沼プリンスホテル

11:00からOPENするショップとパン屋さんのログハウスがあり

大沼プリンスホテル

OPENしているとこんな感じ

大沼プリンスホテル

さてさて 本日は先ずはこれにチャレンジからスタート(^O^)

大沼プリンスホテル

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック