FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 5年ぶりの北海道の旅~② Spitzのライブ Go!Go!スカンジナビアVol。7~
2018年09月15日 (土) | 編集 |
全国の数か所の会場で25公演あるゴースカの
第一希望を札幌会場にして無事に当選してから
ファンクラブのライブってどんなんだろうととても楽しみにしていた(*^^*)

Spitzのライブの申し込みをしたときの日記はコチラ
http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-category-21.html

このライブにはチケットはなくて
当選はメールで通知が来て

公演の3週間前くらいに
整理番号券と記念品が送られてきた

spitz

左はバッジ 右はマサムネさんピックのレプリカ
spitz

入場には、会員カード(ICチップ入り)と顔写真付き身分証明書
それから整理番号券とドリンク代が要るそうだ

Spitz

ホテルから会場のZepp札幌までは歩いて3分くらいだった
(そういう場所を選んでホテルを予約したので)

Zepp札幌

すでにたくさんの人が並んでいたけど

開場時間までに行けば
自分の整理番号のあたりの順番に係りの人が案内してくれたり

自分で「スミマセン、あなたは何番ですか?」と訊いて回り
自分の番号あたりの場所へ並ばせてもらう

DSC05052blog11a.jpg

こういうのって初めてなので面白かった(^-^)

スピッツファンの人たちはみなさんとても礼儀正しくて優しくて
「スミマセン、何番ですか?」と
どの人も丁寧に控えめに訊き
自分の番号あたりのところへ入るときにも
「ここ入っていいですか?」と
謙虚な感じで列に加わる

周りのそういう会話、聞いているだけでもいい感じ

スピッツ好きな人って、みんないい人だわ~と思っちゃう(*^^*)

会員本人しかチケットが買えないので
どの人もひとりで並んでいて

家族や友達同士で、二人とも会員だったとしても
それぞれ整理番号が違うので
どの人もひとりで並んでいるわけだ

開場から開演までの1時間
ひとりでただ立って待っているのは長いけど
たまたま隣になった人と

「今このステージの写真って撮ってもいいんでしょうか?」とか
「ステージ、すっごい近いですよね!」とか
ちょっと話をしたら
なんとなく話が弾んで
おかげで1時間結構あっという間だった

周りのみなさんもそんな感じで
なにやらお話が弾んでいるようだった(^-^)

どちらからいらしたんですかとか
地震は大丈夫でしたかとか
演奏して欲しい曲3つはどれにしましたかとか

なんか楽しかった(*^^*)

あらかじめ通知されていたんだけど
このライブに関しては撮影OKタイムというのがあって
ステージの飾りはもちろん
メンバーのズームしたアップの写真も撮ることができた

でもネットで公開したりはしないようにという注意事項があったので
マサムネさんのアップも撮ったけど、ブログに載せるのは自粛(^^ゞ

事前のアンケートに書いて出した
『演奏して欲しい曲』を集計して
それをもとに各会場ごとにセットリストが違うのだそうで(@_@)

それもまた通常のライブとは違って面白かった

最初の曲は「俺のすべて」という
ライブの定番曲だったけど
普段のライブではあまり演奏されないような曲もいっぱいあって
それも楽しかった

この会場での
「演奏して欲しい曲」で一番多かった曲は
他の会場では選ばれていなくて
25の会場の中で、ここ札幌だけで演奏する曲だということで

そのイントロが流れてきた時
感動でじ~んときて涙が出てきた

第一希望を札幌にして良かった
。・゜゜(>_<)゜゜・。

それは私が「演奏して欲しい曲」として書いた3番目の曲で
ライブでは初めて聴くことができた曲だった
(上記の申し込みをしたときの日記の中に書いてあるので
 興味のある方は見てみて下さい)

「めちゃめちゃ近くに見えましたね!」
「ギターを弾いている指の動きまで見えましたね!」

ライブが終わってから
待っている間にお喋りしていたお隣さんと
興奮覚めやらぬ感じで感動を分かち合あった

またいつかファンクラブのライブに行けるといいな
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック