FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
10人で琵琶湖インスタ映え映えの旅③~ラコリーナ近江八幡~
2018年08月17日 (金) | 編集 |
前日が日本各地で大雨だったこともあり
(金沢も警報のアラームがみんなのスマホで鳴ったほど!)

琵琶湖テラスに晴れた時間帯に行くことを一番の目的にして
あと3つやりたいことをフレキシブルに予定していた

ひとつは
バームクーヘンで有名なクラブハリエとたねやの
新しくできた『ラコリーナ近江八幡』に行くこと

それから
ホテルのプールで遊ぶこと
そして
琵琶湖ミシガンクルーズに乗ること

琵琶湖テラスでの目的を果たしたとき
14:30くらいの時間になっていた

当初はホテルに戻って、夕方クルーズと考えていたけど
この時間ならまだラコリーナ近江八幡にも行けるかも?

このラコリーナ近江八幡がまた大層人気で混雑すると
いろいろ口コミで書かれていたので
明日の土曜日に行くよりは
まだ平日である今日の方が混み具合がマシかもしれない

ということで、簡単な協議の結果
近江八幡へ向かうことになった

シエンタの3列目にジュニアシートを並べて座っていた
マゴのNちゃんとYくんは
家を出発した6:00からずっと
全然車の中でも寝ないで
琵琶湖バレイでは楽しそうに走り回っていたので
寝ちゃうかな?と思ったけど

引き続き全然お昼寝の気配もなく
ずっと楽しそうに二人で遊んでいた
(というか、座ったままなので、喋っていたというべきかな)

むしろ大人の方がすっかり疲れてしまって
運転担当以外はみんなちょっとうたた寝状態だったようだ

というのも
そもそも私は寝てしまっていたので
琵琶湖大橋が激渋滞したいたということを
後で聞くまでしらなかった(^▽^;)

目が覚めた時には
近江八幡のたねや&クラブハリエのある日牟禮八幡宮だった

  2010年に日牟禮八幡宮のクラブハリエに行った時の日記はコチラ
  http://anaheimmaingate.blog73.fc2.com/blog-entry-996.html 


日牟禮八幡宮からラコリーナ近江八幡まではすぐだった
http://taneya.jp/la_collina/shopinfo.html

公式HPで見たままの、印象的な建物が
広い敷地に悠然と建っていた

ラコリーナ近江八幡

ラコリーナ近江八幡

中に入るとお洒落な内装で
右がクラブハリエ、左がたねやの分かれていて

クラブハリエ側はとにかく人でいっぱい
ラコリーナ近江八幡

2階もあったけど、時間がそれほど余裕がなくて
私は上がってみなかったので
どんな感じだったかわからない(^-^;

ラコリーナ近江八幡

こんな人の多いところで
10人で(しかも小さなこどもたちが3人)まとまって動くのは至難の業だから
それぞれ適当に敷地内を回ることになった

私は比較的空いていたたねやの方へ行き

お目当ての生のどら焼きを買うことにする

ラコリーナ近江八幡

ラコリーナ近江八幡

まだ周りにいた家族たちに
食べたい人~?って注文を訊いて
5つだったかな?購入(^-^)

私のマンゴーどらソフト

ラコリーナ近江八幡

見本より大きい実物ってエライ!!!よね(^O^)
とっても美味しかった

食べ終わるころにどらソフト完売の札が出ていたので
ギリギリセーフだった\(^O^)/

メインショップから出て
フードガレージの方へと向かった

ラコリーナ近江八幡

とっても広ーい

ラコリーナ近江八幡

そしてお洒落

ラコリーナ近江八幡

ラコリーナ近江八幡

口コミでは、ここがまだお土産を買うには空いていると書いてあったので
お土産はここで買おうと決めていたため
真剣にショッピング(=^・^=)

ラコリーナ近江八幡

ラコリーナ近江八幡

公式HPからお借りした商品の一例

ラコリーナ近江八幡

他にもいろいろあって
結構たくさん購入したはいいけど
レジの列が長いのに3台しかレジがなくて結構待った

おかげでカステラショップの建物には全然行けなかった

そしてみんなが「私待ち」になっていて若干顰蹙も買い(^▽^;)

またいつかここにきて
今度はカフェにも行ってみたいなぁと思った

さて

今度はホテルまで私がシエンタの運転担当!(^-^)

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック