FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
そのあとが大変だった
2018年07月15日 (日) | 編集 |
お墓参りの日は伊丹は38℃だったそうで
帰りの駅までのタクシーの運転手さんがそう仰っていた

乗り換えの大阪駅のエキナカで
お土産を買っていたところまでは何事もなかったのだけれど
サンダーバードに乗って間もなく
86歳の叔母さんが具合が悪くなってしまった

帰りは、千葉から来てくれていた従姉が(叔母さんの長女)
金沢まで一緒に来てくれて
金沢で1泊して、
金沢でお墓参りをしてから千葉へ帰ることになっていた

従姉と叔母さんが並びで座って
私はその1列後ろの席で指定を取って座っていたので
叔母さんがやけに何度もトイレに立っているなぁとは思っていたけれど

朝早かったのもあって、ちょいちょいウツラウツラしていたため
ことの深刻さにあまり気が付かないまま金沢へ着いた

着いてから、叔母さんが
気持ちが悪くて頭が痛くて、すぐには車に乗れないと聞き
そこで初めてことの深刻さを知ったのだった

叔母さんは昨夜はほとんど眠れなかったと言っていたし
今日は暑かったし、久しぶりの遠出で疲れたのもあって
熱中症のような症状になってしまったようだった(・_・;)

「大丈夫よ、少し休んでいれば」と叔母さんは言っていたけれど
スポーツドリンクや熱中症対策のタブレットなどを従姉が買って来て
それらを飲んだりしつつ1時間ほど休んでも芳しくない様子

これはこのままでは良くないと思い
まだ気持ちが悪いという叔母さんに頑張って車に乗ってもらって
そのまま家に送らずに
総合病院の夜間救急へ直行

診察してもらって、間もなく点滴をしてもらって
どうにか落ち着いたのは深夜2時

それでも大事に至らずに、
なんとか落ち着いてくれて本当に良かった

従姉も朝早くに千葉から来てくれていたのに
帰りのサンダーバードの中でも
(私は知らずに寝ていたけど)
心配で少しも休まらなかっただろうから
どれほど大変だっただろうと思う

外にいた時間はそれほどなかったので
熱中症のことなんて全く考えていなかった

叔母さんがどうにか回復してくれて本当に良かった


そんな大騒動があった翌日

夫と週末恒例の義母と母の面会ツアー

エアコンの利いた施設内で
しっかり職員の皆さんにケアしていただいている義母と母は
それぞれいつもと変わりなく、落ち着いて過ごしていた

大阪駅のエキナカで
自宅用と長男家のお土産に買ってきた
ガスパールザンザンのFrais Frais Bon !

http://gaspardzinzin.com/index.html#work2

なかなか美味しかった

ガスパールザンザン

ガスパールザンザン

この日、長男のお嫁さんのKちゃんがくれた
辻口パティシエのパン屋さんマリアージュ ドゥ ファリーヌの
ラスクとかりんとうドーナッツ
https://aquaignis.jp/mariage_kanazawa/

マリアージュ ドゥ ファリーヌ

マリアージュ ドゥ ファリーヌ

美味しかった~(*^^*)


トラちゃん
トラちゃん

ライちゃん
ライちゃん

ジョニー
ジョニー
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック