FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 よ・う・こ・そ (*^^*)
2018年05月24日 (木) | 編集 |
実は

4月の箱根・横浜・鎌倉旅行の時
次男のお嫁さんのMちゃんとマゴのYくんと一緒に帰って来たのは
Mちゃんが2人目の赤ちゃんの臨月に近く
ご実家の富山で里帰り出産に向かうためだった

出産予定日の少し前くらいから
いつお産になるという連絡が来るかな?と
毎日ドキドキしながら待っていた

予定日を過ぎてからは
携帯をなるべくこまめにチェックしつつ待っていたのに

よりによって、肝心の連絡がきた明け方の5時には
耳元に置いてあった携帯のラインの音に
全然気が付かずに爆睡していた (^▽^;)

お弁当を作って、夫を会社に送り出したあと
大急ぎで用意して出掛けようとしたけど

次男が新幹線でこちらへ向かってきていて
到着するのは10時過ぎだということなので

次男より先に私が産院に着いちゃ申し訳ないよねと思い
次男が着く頃に私も着くように出ることにする

家を出る前に、
赤ちゃんが無事に生まれたという知らせがあった

よかった!:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚


赤ちゃんを授かって
無事に元気に生まれてきてくれることは
実はとても大変で奇跡のように幸運なことだと思う


私自身も1度ならず流産を経験しているし
まわりにいる友人知人にも同じ経験をした人をたくさん知っている
望んでいてもなかなか恵まれることができなくて
辛い思いをした人も少なからず知っている

何よりも私本人が
母が5回もの流産と1度の死産(正確には生後1週間後に)を乗り越えて
生んでくれたことは
父や母が言わなくても
親族や知り合いの方々から何度も聞かされて育ってきた

だから

無事に元気に生まれてきてくれた赤ちゃんの姿には
本当に感動で胸を打たれる

小さな手と、抱っこした時のまだほんの軽やかな重み
その奇跡のような愛らしさに じ~~ん

無事に生まれてきてくれてありがとう

パパ次男とママのMちゃんとお兄ちゃんのYくんのところへ
       
          よ う こ そ     (*^^*)

Mちゃん

どうか あなたのこれからはじまる日々が
暖かな優しさに包まれた 幸せな日々でありますように

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック