FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 箱根&横浜&江の島&鎌倉2泊3日の旅 ⑧ 江ノ電に乗って江の島観光 後編
2018年04月16日 (月) | 編集 |
鳥居をくぐって坂を上ると
参道には両側にお土産屋さんや食堂が並ぶ

一番賑わって行列だったのがタコ煎餅のお店
http://www.murasaki-imo.com/

江ノ島

ここじゃなくて山の上でも買えるとのことなので
ここでは並ばなかった(お腹もいっぱいだったし)

キティちゃんのレストランもあった(@_@)

江ノ島

江ノ島

頂上まで数百段あるという階段を上る

江ノ島

江ノ島

江ノ島神社境内でお参りをして~♪

江ノ島

エスカーに乗ってシーキャンドルまで

江ノ島

その途中ところどころに、カラーズフェストの一環?
春の花があちこちに咲いていた(^-^)

江ノ島

猫もいたりして

江ノ島

江ノ島

何度かテレビ番組で紹介されているのをみたけど
有料のエスカーって、何かと思うと
実はただのエスカレーター

江ノ島

上から見下ろしても普通のエスカレーター(^▽^;)

江ノ島

日本で初めて屋外に設置された有料エスカレーターなんだって

3区間に分かれていて、乗り場が3カ所ある

我が家は2カ所目の乗り場から乗って

降りたところがこんな感じで

江ノ島

江ノ島

3カ所の目の乗り場で、もう一回乗ると

江ノ島

頂上?というか、開けた展望エリアと
奥にはサムエルコッキング苑とシーキャンドル(展望塔)がある

展望エリアの売店にタコ煎餅のお店があり~

江ノ島

注文すると、すぐに大きなプレス機械みたいなので焼いてくれる

江ノ島

昔縁日で食べたイカ煎餅の巨大版みたいなおせんべい(^-^)

江ノ島

展望エリアの公園もお花がいっぱい

江ノ島

もちろん海が広がっているのが見える

江ノ島

サムエルコッキング苑とシーキャンドル両方に入場するチケットを購入して
サムエルコッキング苑のゲートから入園
https://enoshima-seacandle.com/

サムエルコッキング苑って一体何??と思ったら

明治時代中期イギリスの貿易商
サムエル・コッキング氏(1842~1914年)が造った温室遺構
和洋折衷で南国ムード溢れる植物園

なんだって!

植物園の中を、色とりどりのお花を眺めつつ歩いていくと

江ノ島

江ノ島

江ノ島

奥の方に何やらお洒落な建物が!

江ノ島

海の見えるカフェ LONCAFE 江ノ島本店 (ロンカフェ)
http://loncafe.jp/enoshima.html

江ノ島

江ノ島

とびっちょ丼のあまりのボリュームに
全然お腹に余裕がなかったのが残念(~_~;)

ロンカフェのテラス席の前にあるパティオみたいなところは
マイアミビーチエリアというらしい

江ノ島

絶景なり(=^・^=)

江ノ島

江ノ島

さらに植物園を通ってシーキャンドルへ

江ノ島

江ノ島

なんと、不覚にも
シーキャンドルの外観写真を撮り忘れてる(^▽^;)

↓これは、シーキャンドルの入り口近くにあったお洒落な移動販売車

江ノ島

そして、いきなり展望台の中からの景色

江ノ島

江ノ島

さらに屋上のオープンエアの展望台にも♪

江ノ島

江ノ島

江ノ島

江ノ島で、気持ちのいい景色満喫(*^^*)
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック