FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 箱根&横浜&江の島&鎌倉2泊3日の旅 ⑧ 江ノ電に乗って江の島観光 前編
2018年04月16日 (月) | 編集 |
朝、目が覚めたら
昨夜の宝石箱のような夜景が
今度は良く晴れて気持ちのいい景色に変っていた(*^^*)

みなとみらい

みなとみらい

夜遅くまでくるくる回っていた真下の遊園地の遊具は
朝にはひっそりと休憩している(^.^)

みなとみらい

ずっとライトアップされていた結婚式場は
明るい光の中で見ると、思ったより広くてびっくり

みなとみらい

観覧車の先に赤レンガ倉庫

みなとみらい

さらにズームすると
私のコンデジ(20倍ズーム)でも、
観覧車のゴンドラの中まで見える近さ!

みなとみらい

テレビや写真でよく見るみなとみらいの素敵な風景の
その真ん中に泊まっていたのね~と、うっとり (ㅅ´ ˘ `)♡

コンビニサンドイッチとコーヒーで
簡単だけれど
この景色を眺めながらの優雅な朝食を食べて

ちょっと名残惜しいけど、ホテルをチェックアウト
ホテルから直接地下街(?)を通ってみなとみらい駅へ

みなとみらい

横浜の駅に荷物を預け鎌倉へ

そして鎌倉から江ノ電に乗る(^.^)

江ノ電

かれこれ10年くらい前に
北鎌倉を散策して、鎌倉大仏を見に行った時に
一度江ノ電に乗ったことがある

住宅と住宅の間の狭い線路を走ってびっくりしたものだった

本日は月曜日で平日だったので
この時間(10:30頃)にはわりと空いていて
先頭車両に並んでいたら、運転席のすぐ後ろに座ることができて
とっても面白かった(^-^)

江ノ電

こんな狭い道を電車が走るなんてね~すごいわ~

江ノ電

単線なので、反対側から来る電車とすれ違う場所が決まっていて
そこだけ線路が二又に分かれている

江ノ電

江ノ電

単線のままの駅もあれば

江ノ電

たまには2車線ある駅もあり

江ノ電

駅でも何でもない場所がすれ違いの待ち合わせの場所もある

江ノ電

いやぁ・・・面白かった(^-^)

江ノ電のパンフレットによると
この海が見えてくるあたりで歓声が上がるそうだ(^-^)

江ノ電

確かに、海が見えてくるとなんだかワクワク

江ノ電

海の先には江ノ島も見えるよ~

江ノ電

我が家も江ノ島駅で降りたけど
車内の大部分の人がここで下車

そして駅の前で記念撮影する人も多数

江ノ電

このポールの上の雀のオブジェには
いつも毛糸で洋服を編んで着せている方がいらっしゃるのは
時々テレビなどで紹介されていて見たことがある

江ノ電

みなさんよくご存知で、この雀の写真を撮っている人もたくさんだった

江ノ島駅から細い道の商店街を海の方へ歩いて

江ノ島

アンダーパスのような通路を通って

江ノ島

橋を渡って江ノ島へ

江ノ島

江ノ島

橋のたもとの何やら特徴的な建物はアイランドスパ
その上に見える塔のようなものはシーキャンドルという展望台

江ノ島

鳥居の先にある江ノ島神社に向かう前に

江ノ島

ガイドブックで見て、ココ!と決めた「とびっちょ」という
シラス丼のお店へと向かった
http://tobiccho.com/shops/tobiccho

江ノ島

江ノ島駅から「シラス丼」という看板が出ているお店が
ずら~っと続いていた

とびっちょはシラス問屋だそうで
ガイドブックでもイチオシしていただけあって
11:30でももう結構な混み具合だった

海が見える席もあるけど
すでに埋まっていて
それでも待たずに席に座れてラッキーだった

メニューの一部~

江ノ島

江ノ島

江ノ島

夫が食べたのは生シラスの入った5色丼とあら汁

江ノ島

私が食べたのは とびっちょ丼1890円

江ノ島

これが、写真じゃ大きさがわからないけど
目の前に置いてもらった瞬間に驚愕するほどの大きさ!(@_@)
洗面器くらいある直径の丼

こんな巨大な丼、見たことない

しかも、もちろん美味しいに決まっている(*^^*)

もう何も食べられない・・・というくらい満腹(^-^;

江ノ島

お隣にはこんなお店↓

江ノ島

さてさて、鳥居をくぐって、散策に出発

江ノ島
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック