FC2ブログ
 ありふれた日常の中で、小さな発見や、ささやかな喜び、そして悲しみを言葉にすることで、 明日への元気になるような日記が書けたらいいなぁ・・・
 箱根&横浜&江の島&鎌倉2泊3日の旅 ②山のホテルで芦ノ湖を眺めながらランチ♪
2018年04月14日 (土) | 編集 |
私は箱根って初めてだったので
ドロナワでガイドブックやネットで一夜漬けレベルで調べまくった

末っ子は大学生の頃には
京王線で新宿から近いところに住んでいたし
社会人になってから小田急沿線に住んでいるのもあって
箱根には何度も友達や勤務先の人と行ったことがあるそうだけれど
温泉に泊まるのが目的で
観光らしい観光はしたことがないというし

夫も以前仕事関係で一度(かな?)行ったことがあるけれど
これまた観光はしたことがない

ということで、観光に関しては初心者の3人旅(⌒-⌒; )


ロマンスカーの終点である箱根湯本が箱根観光の出発点で
ガイドブックにもネットにも
箱根湯本の駅にはコインロッカーが4か所もある
って書いてあったけど

利用する観光客が多いので、決して余裕の数ではなかった

しかも、外国人観光客さんたちは
長期旅行の方が多いのもあって
みなさんスーツケースが大きい

なので、コインロッカーも、大きいところが空いてない(´_`。)

遅めの時間に荷物を預けようとすると大変~

12時頃に箱根湯本に着いて
2カ所目のロッカーで、どうにか空きをみつけて荷物を預け
先ずは登山バスに乗って箱根神社方向を目指す

登山バス

初心者向けの王道観光ルートとは逆回りになる回り方なんだけど
なにしろ2日間ともお天気があまり良くない予報で

特に1日目夕方から2日目午後まで
風雨が激しいということだったので
芦ノ湖や大涌谷といった外の景色を楽しむ場所は
1日目の、雨が降り出す前に回ろうと思ったので。


箱根観光には箱根フリーパスなるチケットが便利ということだったので
現地で買う場所を探したりしなくて済むように
ロマンスカーのチケットと一緒に旅行社であらかじめ買って持ってきていた
https://www.hakonenavi.jp/transportation/ticket/freepass/

このフリーパスでは
 箱根登山電車
・箱根登山ケーブルカー
・箱根ロープウェイ
・箱根海賊船
・箱根登山バス(指定区間)
・小田急箱根高速バス(指定区間)
・東海バスオレンジシャトル(指定区間)
・観光施設めぐりバス(箱根登山バス)

以上の交通機関に乗り放題だということだったので
乗り物に乗って観光するのが大好きな私はワクワクしていた

けどね~甘かったんだわ~

都会の人の多さに対する認識が圧倒的に甘かったのよね~
┐(´~`;)┌

先ずはこの登山バスが長蛇の列だった

我が家の前の2~3組の人たちは
「座って行きたかったら次のバスを待ってください」と
係りの人に言われて、乗るのを諦めて列を離れられた

我が家としては
立って乗ってでも早く着きたかったので頑張って乗った
そしたら
外国人の団体さんの合間合間に空席があったので
その中に紛れ込むように、座らせてもらうことができて助かった

カーブの多い山道を40分ほど走るので
立って乗っていたら結構きつかったと思う(^▽^;)

登山バス

家族バラバラに、団体さんの合間合間に座らせてもらっていたので
座れるだけで上出来な車内では
景色を見るような余裕はなく

ひたすら目的地に着くのを待って乗車しているわけで
『乗り放題の登山バス』という言葉から想像していた
移動中も観光というイメージは甘かったのよね~

で、箱根神社や芦ノ湖の海賊船乗り場 である
元箱根港で降りた時には

芦ノ湖畔

うわ~~~~海賊船だ~~~
芦ノ湖だ~~~
綺麗~~~~ (ノ´▽`)ノ

と、到着した喜びは大きかった

芦ノ湖畔

で、ふと見ると
海賊船に乗るために並んでいる人の列にぎょっとする
Σ(=°ω°=;ノ)ノ 

芦ノ湖畔

ランチ難民になるのを避けたかったので
ロマンスカーの中で家族会議をして
山のホテルのレストランに行くことに決まり

ロマンスカーのデッキから電話してみたところ
1:30頃なら予約できるとのことだったのでお願いしておいた

この海賊船乗り場の元箱根港の前のバス停から
山のホテルへのシャトルバスが出る

芦ノ湖畔

山のホテル

シャトルバスのドライバーの方は
10分足らずの短い移動時間の中でも
スマートな冗談を交えながら
ご挨拶や解説をして下さり
シャトルの中から優雅な気分になった(*^^*)

そして、ホテルの中がまたクラシカルでエレガント
とっても素敵な雰囲気だった(*^-^)b

つつじの茶屋@山のホテル

山のホテル

山のホテル

和食のレストランつつじの茶屋
http://www.hakone-hoteldeyama.jp/restaurant/tsutsuji/

少し高台にあり、芦ノ湖を見下ろすことができて
静かで落ち着いた素敵なところだった

つつじの茶屋@山のホテル

つつじの茶屋@山のホテル

ピークを過ぎて、少し空いてきた時間だったため
窓側の席に案内してもらえた

つつじの茶屋@山のホテル

末っ子は和風ステーキ御膳 ¥3,564

つつじの茶屋@山のホテル

夫と私は春花膳 ¥3,326

つつじの茶屋@山のホテル

どちらの御膳も、このプレートは同じお料理

つつじの茶屋@山のホテル

春花膳のお鮨と天ぷら
つつじの茶屋@山のホテル

春花膳のお蕎麦
つつじの茶屋@山のホテル

デザートに水菓子(これもステーキ膳と同じ)
つつじの茶屋@山のホテル

とっても優雅なランチタイム満喫(*^^*)

山のホテル

山のホテルのレストランにしてよかったね~と一同大満足

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック